デザイン一新!F☆☆☆☆適合。(株)オーエスからAV機器を収納するAVキャビネットの新シリーズを発売いたします。

株式会社オーエス 2008年05月07日

From DreamNews

総合映像システム企業(株)オーエスは、アンプ、DVDプレーヤー、電源機器などを組み込んで使用するAVシステム用キャビネットを5月15日より新発売いたします。従来よりオーエスの製品はAVテーブルの名で、耐久性、仕上がりの良さをご評価いただき、ご愛顧いただいておりましたが、今回名称変更とともに大きく設計改善を行い、AVキャビネットUCシリーズとしてラインナップを一新いたしました。

今回販売するオーエスAVキャビネットUCシリーズは、内寸高さ537mm、893mm、1071mmの3タイプです。基本になる3タイプに、各々扉、キャスター、EIA金具などを組み合わせる事により、60種類という豊富なラインナップを実現し、多くのシーンでご利用いただける汎用性の高い製品となっております。

今回の発売はシングルタイプのみですが、オーエスでは今後、カラーやワイドタイプなどバリエーションを充実させる予定です。

商品名:オーエスAVキャビネットUCシリーズ。
価 格:オープン

★写真説明

後:S1107N0(扉なし)

中:S1089G0(ガラス扉)

前:S1053W0(木扉)




≪新型AVキャビネットの主な特長≫

(1) 各パーツの仕上げ、材質の変更 全てのラインナップを改正建築基準法に基づくF☆☆☆☆対応とした。
(2) お客様の用途に合わせ、必要なものだけを選べる、コストに無駄の無いユニット方式を採用。
(3) フリーズボード※を採用し、上部鍵位置を採用。※天板のすぐ下に付ける下がり板。
・天板下部の前面フリーズボードを新規採用。これにより、デザインイメージを一新するとともに、上部鍵付けを可能にした。
・上部鍵を採用することで、施錠・開錠のたびにかがむことなく、よりユーザーフレンドリーな機構となっている。
(4) 扉の止め具は、スプリング式で本体組立後、ワンタッチで後付けが可能。
また扉は270度に回転し、側板にぴったりと固定され、作業が楽。
(5) 従来品に比べ、空気孔開口寸法を拡大。
(6) 従来品に比べ、ケーブルを通す通線孔を拡大。
(7) 国際規格のEIA金具タイプも規格品として揃えるとともに、後付けも可能にしたため、購入後のシステムアップが容易。
(8) 補強のためのフレームを採用。重量のあるAV機器の搭載にもゆがみを生じることが無い、しっかりした本体。(S1089、S1107タイプ)
(9) 5mm厚の強化ガラスを採用





≪製品バリエーション:(60タイプ)≫

(1)内寸高さ:537mm、893mm、1071mmの3種(2) 扉無し、ガラス扉、木扉の3タイプ(3) EIA金具無し、有りの2タイプ(4)キャスター:60Φ、100Φの2タイプ(5) 背板3U開口タイプ、または通線孔付の標準タイプ

以上、(1)~(5)の組み合わせをユニットとし、組み合わせてご発注いただきます。



≪新製品の主な型式例≫下記型式はラインナップの一部です。



ノーマルキャビネット:棚板、背板:標準、キャスターφ60、



537mmタイプ型式/扉無しタイプ(鍵無し)S1053-N0、質量36kg、搭載質量60kg



537mmタイプ型式/ガラス扉標準(鍵つき)S1053-G0、質量40kg、搭載質量60kg



537mmタイプ型式/木扉(鍵つき)S1053-W0、質量40kg、搭載質量60kg



ノーマルキャビネット:棚板、背板:3U開口、キャスターφ100、




893mmタイプ型式/扉無しタイプ(鍵無し) S1089-NU1 、質量43kg、搭載質量80kg




893mmタイプ型式/ガラス扉標準(鍵つき)S1089-GU1、質量50kg、搭載質量80kg




893mmタイプ型式/木扉(鍵つき)S1089-WU1、質量50kg、搭載質量80kg







EIAキャビネット:EIA金具、背板:3U開口、キャスターφ60




1071mmタイプ型式/扉無しタイプ(鍵無し)S124U-NU、質量91kg、搭載質量100kg




1071mmタイプ型式/ガラス扉標準(鍵つき)S124U-GU、質量1001kg、搭載質量100kg




1071mmタイプ型式/木扉(鍵つき)S124U-WU、質量100kg、搭載質量100kg












≪本件に関するお問合せ先≫



株式会社オーエス営業戦略グループ 市野 金行



東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル



電話03-3629-5356 FAX.03-3629-5214  
E-mail info@osscreen.com



≪ニュース発信者≫



株式会社オーエスマーケティンググループ



藤枝 昭



東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル



電話03-3629-5356 FAX.03-3629-5214



E-mail a.fujieda@osscreen.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オーエスの関連情報

株式会社オーエス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!