「必要なときに、必要な情報を、早く、確実に探す」ソリューション『zeera document search』(ジーラ・ドキュメント・サーチ) ウェブ検索機能が追加

株式会社オープングルーヴ 2008年05月19日

From DreamNews

株式会社オープングルーヴは検索アプライアンスサーバー「zeera document search (ジーラ・ドキュメント・サーチ)」にウェブ検索機能を追加しました。
企業の情報ソースとして欠かせない存在となったウェブを検索対象として追加することで、より強力な、統合された情報検索基盤を提供します。
株式会社オープングルーヴは検索アプライアンスサーバー「zeera document search (ジーラ・ドキュメント・サーチ)」にウェブ検索機能を追加しました。
企業の情報ソースとして欠かせない存在となったウェブを検索対象として追加することで、より強力な、統合された情報検索基盤を提供します。

ウェブ検索機能のリリースに伴い、以下の機能が追加されます。

* イントラネット、インターネットのページを巡回し、 検索対象として登録する[ウェブ検索]機能
* ユーザーのアクセス権により、検索結果からファイルを 削除する認可設定機能
* 管理者の使いやすさを追求した管理画面のインターフェイスの 変更と新機能の追加

■ウェブ検索機能の追加
これまでは共有フォルダ内の検索に特化し、ワード、エクセルなどの オフィス文書やPDF文書の検索が可能でした。 ウェブ検索機能は企業の情報基盤として欠かせない、インターネット 、イントラネットのページを巡回し、検索対象として登録します。
社内ポータルからリンクされた、社内ブログ、Wiki、掲示板など、 企業内の情報共有に欠かせないウェブページを検索対象に登録する ことで、『すばやく』、『簡単に』、『適切な』情報を得る事が できます。 また、共有フォルダとの横断検索をすることで、情報のソースに かかわらず、ワンステップで検索、閲覧が可能となります。

ウェブクローラーは、認証保護されたページを巡回することができ、 企業内で一般的に使われる認証方式に対応します。また、クローラー の挙動を詳細に設定し、システムに負荷をかけない、安全なページの 収集を可能にします。

■認可設定機能
検索対象として登録されたファイルやウェブページをユーザーの 検索結果に表示する際、アクセス権により、検索結果への表示/ 非表示を設定するためにアクセス認可設定が実装されました。
認可設定をすることで、これまでの共有フォルダのアクセス権限の 検索結果への反映だけではなく、Active Directoryサーバーに登録 されたユーザーの検索結果から任意のファイルやフォルダを削除する ことが可能になりました。
また、ウェブページの検索結果からユーザーにアクセス権のない ページを削除することも可能です。

■管理画面インターフェイスの変更と機能追加
検索サーバーの管理や、システム状態の監視を行う管理画面の利便性 を高め、システム管理者の管理コストを低下するため、管理画面の インターフェイスを変更し、監視用の機能を追加しました。
* 検索サーバーの運用状態のグラフ表示
* 登録済み文書数の表示
システム管理者はグラフ化されたサーバーの運用状況を確認すること で、サーバー負荷の確認ができます。

これらの新機能はzeera document searchを導入済みのお客様には 製品ホームページから無償でアップグレード用ファイルを ダウンロード可能です。
zeera document searchは企業内のすべての情報を有効活用するための 基盤となるシステムとして、今後もさらにバージョンアップを していきます。

zeea document search
- High Performance & Secure Document Search Solution -
(リンク »)


この件に関するお問い合わせ

株式会社オープングルーヴ 管理部 昌子(ショウジ)
TEL:03-6803-1647 FAX:03-6803-1648
オープングルーヴに関する詳細な情報は 以下の WEB サイトを通じて入手可能です。
オープングルーヴ WEB サイト: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オープングルーヴの関連情報

株式会社オープングルーヴ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!