2008年6月2日「日中貿易ビジネスSNS-メイドインチャイナ(Made-in-china.co.jp)」(ベータ版)をリューアルオープン!

株式会社NetChina 2008年05月30日

From DreamNews

現在2千社にご利用いただいている「日中貿易B2B情報サイトMade-in-china.co.jp(メイドインチャイナ)」をSNS的機能サービス拡充した「日中貿易ビジネスSNSメイドインチャイナ(Made-in-china.co.jp)」(ベータ版)として2008年6月2日からサービスを開始いたします。

2008年5月30日プレスリリース
株式会社 ネットチャイナ(NetChina Co.,Ltd.)

株式会社ネットチャイナ(本社:東京都台東区 代表取締役社長:林 立? 以下 NetChina)は、、2007年10月に発売開始し、約2千社ものユーザー様にご利用いただいている「日中貿易B2B情報サイトMade-in-china.co.jp(メイドインチャイナ)」を機能サービス拡充したものを2008年6月2日に「日中貿易ビジネスSNSメイドインチャイナ(Made-in-china.co.jp)」(ベータ版)として提供を開始いたします。

今回、当製品には単なる企業紹介サービスにない日本企業、中国企業ともに双方向でコミュニケーションできる SNS (Social Networking Service) 的な機能を新たに搭載いたします。


●拡充するサービスとして

・会員様専任の担当者によるサポート


・自動翻訳ではない有人による翻訳サービス


・貿易、輸入代理業者、法律、企業調査等の専門家よる相談サービス


※上記サービスの一部はオプションサービスとして別途有料になる場合がございます。

バイヤーとしてのご利用の場合は入会金、年会費共に無料となります。

サプライヤーとしてのご利用の場合は入会金無料、年会費30万円
ただし、キャンペーン中として年会費15万円でご利用いただけます。

また、ビジネス成約料は一切いただきません。


当サービスをご利用いただくことで、言語や業界の枠を超え、経営者、営業、設計担当者から気軽に発信でき、企業間の風通しを更に良くすることが可能になります。

ご参加いただいている企業は「仕入業者」「卸業者」「小売業」「商社」「メーカー」「製造業者」「問屋」「輸入代理業」「展示会主催運営会社」等がご参加いただいております。

ベータ版公開から1年間で新たに1万人以上の方にご利用いただくことを目標にして取り組んでまいります。


■株式会社 ネットチャイナ (NetChina Co.,Ltd.)
  本社:〒 111-0051
  東京都台東区蔵前3-18-4ライフコア蔵前2F
  代表取締役: 林 立
  設立:平成 19 年 6 月
  資本金: 3000 万円
  URL : (リンク »)


■お問い合わせ  
  担当:岡本
?? E-Mail : okamoto@made-in-china.co.jp
  TEL : 03-5637-7508? FAX : 03-5647-6422


?? 日中貿易ビジネスSNS
?? ▼メイドインチャイナ【日本語版】
?? (リンク »)
?? ▼メイドインチャイナ【中国語版】
?? (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!