アドベンチャーポータルがリニューアル!ドコモ版「恋☆OMA ~恋する乙女のおまじない~ -いつも隣に-」ソフトバンク版「恋☆OMA ~乙女のおまじない~ -いつも隣に-」の新シナリオが追加!!

株式会社ライブウェア 2008年06月04日

From DreamNews

モバイルコンテンツの開発・配信を行う株式会社ライブウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村俊一)は、6月2日(月)に株式会社NTTドコモの公式メニューとソフトバンクモバイル株式会社の公式メニューの「アドベンチャーポータル」にて「恋☆OMA ~恋する乙女のおまじない~ -いつも隣に-」、「恋☆OMA ~乙女のおまじない~ -いつも隣に-」の配信サービスを開始いたしました。

アドベンチャーポータルはテキストを読み進めていくアドベンチャーのアプリを配信するサイトになります。学園ライトノベルやホラーアドベンチャー、サスペンスとアドベンチャーの中でも人気のジャンルを取り揃えております。株式会社グラスホッパー・マニファクチュアのプレイステーション(R)で発売されたシルバー事件の正統なる続編も配信し、皆様から好評を得ています。 今回、新たに配信するのはドコモ版「恋☆OMA ~恋する乙女のおまじない~ -いつも隣に-」とYahoo!ケータイ版の「恋☆OMA ~乙女のおまじない~ -いつも隣に-」です。 この物語では、女子中高生に身近な恋のテーマを四月、五月、六月と時節にあったおまじないと共に紹介するアドベンチャーゲームです。 現在、流行しているケータイ小説に近い、読みやすい文体で描かれ、幅広い層のユーザーに親しみやすい内容となっております。


■ストーリー
ずっと一緒だった幼馴染「月宮 遥」と「橘 悠人」
また、同じように「大城 千鶴」と「藤沢 直樹」
の2人も幼馴染の関係だった。
そんな、よく似た4人が出会ったのは高校の入学式。
境遇もあり、すぐに打ち解けた4人は、
放課後や休日を楽しく過ごすようになった。
そんな関係が崩れたのは、直樹が遥に告白したとき・・・
遥は告白された事を悠人に相談するが、かけられた言葉は
「よかったな」
の一言のみ。
落胆する遥だったが、悠人もまた、
この瞬間から彼女を異性として意識し始めることになる・・・
4つの頂点が描く三角形の人間模様。
恋のOMAじないが最後に結びつけるカップルは・・・?


■アクセス手順
Docomo
メニュー/検索⇒ゲーム⇒アドベンチャー⇒アドベンチャーポータル
Yahoo!ケータイ
?メニューリスト⇒ケータイゲーム⇒アドベンチャー⇒アドベンチャーポータル


■料金
月額315円(アドベンチャーポータル基本料金)
毎月300Pずつ加算されるポイントの200Pでダウンロードして頂けます。
(ポイントは1P=1円で買い足していただく事も可能です)


■スペック
Docomo
Foma903、703以降シリーズ対応(一部機種除く)
Yahoo!ケータイ
3GC以降対応(一部機種を除く)


※iモード、i-modeは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「Yahoo!ケータイ」はソフトバンクモバイル株式会社の商標または登録商標です。
※Yahoo!はYahoo! Inc.の登録商標です。


◆株式会社ライブウェアについて
1. 商号:株式会社ライブウェア
2. 代表者:代表取締役 中村 俊一
3. 所在地:東京都新宿区新宿2-3-13
4. 設立:2004(平成16)年6月1日
5. 資本金:2億5千万円
6. 売上高:492百万円(平成18年3月期)
7. 従業員数:43名(平成19年11月1日現在)
8. 主な事業の内容:モバイルコンテンツの開発・配信事業


■権利標記
(C)Liveware
(C)Arcadia Project


株式会社ライブウェア
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライブウェアの関連情報

株式会社ライブウェア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!