「セキュリティ&プログラミングキャンプ2008」の開催について

独立行政法人情報処理推進機構 2008年06月04日

 独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:西垣 浩司)は、中等高等教育段階の若者を対象とした「セキュリティ&プログラミングキャンプ2008」を開催します。参加希望者の募集を本日より開始しました。

 セキュリティ&プログラミングキャンプ2008は、ITに対する意識の高い若者に対し、情報セキュリティおよびプログラミングに関する高度な教育を実施することにより、技術面のみならずモラル面、セキュリティ意識、職業意識等の向上を図り、将来のIT産業の担い手となり得る優れた人材の発掘と育成を目的としています。開催期間は2008年8月13日(水)~17日(日)で、合宿形式で実施します。
運営は財団法人日本情報処理開発協会が行います。
実施の概要および募集受付の案内は以下のURLで公表しています。
(リンク »)

セキュリティ&プログラミングキャンプ2008 実施概要
・主 催    独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)、財団法人 日本情報処理開発協会(JIPDEC)
・開催期間  2008年8月13日(水)~17日(日) 4泊5日
・開催場所  財団法人海外職業訓練協会(OVTA)
        (千葉県美浜区、JR京葉線 海浜幕張駅下車 徒歩8分)
・応募締切  2008年7月7日(月)必着
        ※参加者は書類選考にて決定します。
・募集人数  45名程度(セキュリティコースとプログラミングコースの合計)
・参加資格  日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒(2009年3月31日時点の年齢です。)
・参加費用  無料(自宅と会場間の交通費、宿泊費、食事代、講義代、テキスト代、機器使用料など)
・詳 細    下記URLをご覧ください。
          (リンク »)
・問い合せ 財団法人日本情報処理開発協会「セキュリティ&プログラミングキャンプ2008事務局」
        E-mail:camp@jipdec.or.jp
        TEL:03-3432-6964 FAX:03-3432-9389

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

独立行政法人情報処理推進機構の関連情報

独立行政法人情報処理推進機構

独立行政法人情報処理推進機構の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR