Web2.0とエコを組み合わせた「エコ2.0」

シスメックス株式会社 2008年06月04日

シスメックス株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:家次 恒、
証券コード:6869)は、昨年より展開している新しい感覚のWebサービス
「B-note(ビーノート)」において、Web2.0の考え方とエコを組み合わせた活動
「エコ2.0」を開始しました。

「エコ2.0」は、B-note会員の呼びかけで始まった活動です。一般の消費者が
持つ「エコ」の知恵や知識、体験を集めて広める仕組みを作ることで、単に
一企業の社会貢献活動にとどまらず、「Web2.0」と「エコ」を結びつけること
による新しい価値を創造したいと考えています。

B-noteの会員は、「あなたのエコライフ」をテーマにした記事を投稿することで
「エコ2.0」に参加できます。投稿された1つの情報を1本の木に換算して、
運営側で植林へ募金を行います。また、集まった情報は、B-note内だけでは
なく、他の団体や企業への共有、出版などの形に残して広めていくことを計画
しています。

エコ2.0専用ページ: (リンク »)


■ソーシャルノートブック「B-note(ビーノート)」
女性にとって「いつまでも残したい、誰かに伝えたい」知恵や知識、体験などを
ウェブ上の仮想ノートに書き込んで共有するという、ブログやSNSとは違った
新しい感覚のWebサービスです。
(リンク »)


■現在の状況(6月4日現在)
会員数 :約2万人
訪問者数:約40万人/月間

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シスメックス株式会社の関連情報

シスメックス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?