「ウォー・ゲーム」でビジネスに役立つ「戦略力」を養う体験型演習

首都大学東京オープンユニバーシティー 「戦略の父ハンニバルに学ぶ戦略決断力」  2008年9月3日、10日、17日、24日(全4回、うち1回はチュニジア共和国大使館で開催)

株式会社コミュニケーションデザイン 2008年06月20日

ビジネスの世界にも「戦略」という言葉が一般化し、経営戦略に関する書籍も多く出版されています。ところが、書籍の知識があっても、実際のビジネス環境の変化に対応し、即座に判断を下すことはできません。このような戦略力を磨く方法があります。それは「MM(マップ・マヌーバー)」すなわち図上で行われるウォー・ゲームを用いた演習です。元防衛大学校教授の奥出阜義は、これをビジネスパーソン向けに応用したプログラムを開発。昨年、首都大学東京オープンユニバーシティーでは初めてこの講座を開講し、好評を博しました。2008年9月3日からは第2回目の講座が開講、全4回の講座のうち1回はチュニジア共和国大使館で開催されます。

本講座では、参加者同士が戦争の指揮官となって、互いに切磋琢磨しながら戦略力をトレーニングします。講師は、日本では数少ない戦略教育のスペシャリスト、元防衛大学校教授の奥出阜義(おくで・あつよし)。奥出は、実践的な戦略教育訓練法を追求する過程で、本講座の元となる演習方法を開発しました。
【タイトル】 戦略の父ハンニバルに学ぶ戦略決断力
        -ビジネスを勝利に導く体験型MMゲーム-
【日 時】2008年9月3日、10日、17日、24日
    いずれも水曜日、19:00~20:30
【場 所】首都大学東京 飯田橋キャンパス
      東京都千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館3階
うち1回はチュニジア共和国大使館で開催
【受講料】  9,700円 (税込、入会金は別途3,000円)
【申 込】 首都大学東京ホームページ(受付開始6月11日~)
          (リンク »)
【講 師】 奥出 阜義 (おくで・あつよし)

用語解説

奥出 阜義 (おくで・あつよし) プロフィール
・株式会社エー・アイ・エス 危機管理研究室 主席研究員
・元防衛大学校教授
・首都大学東京オープンユニバーシティー講師
・早稲田大学大学院ゲストスピーカー
三重県生まれ。防衛大学校卒業後、陸上自衛隊に入隊。飛行隊長として数々の雪山遭難者救助を成功させるとともに、戦闘ヘリコプター隊長としてハイテク現代戦の教育訓練をリードしてきた。また、米国海兵隊研修を通して世界基準の戦略を体験。その後、防衛大学校教授などを歴任。防衛大生から防衛庁幹部までを対象に、戦略戦術理論や図上演習などを実践的に教育。これまで数百名以上のリーダーを啓発してきた。防衛庁退官後は「国際戦略シナジー学」を提唱し、ビジネスパーソン向けに「実践戦略学講座」を実施している。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コミュニケーションデザインの関連情報

株式会社コミュニケーションデザイン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR