調査結果「コンビニ24時間営業、半数が自粛に肯定的な考え」

コンビニの24時間営業自粛、2人に1人は肯定的              ~3分の2が「自粛はエコに繋がる」

株式会社アイシェア 2008年06月30日

ブロガー向け情報サイト「ブロッチ(http://blogch.jp/)」などネットマー ケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員を パネラーとするリサーチ結果を発表した。

<調査概要>
地球温暖化対策の一環として、コンビニ店などに24時間営業の自粛を要請す
る方針を打ち出す自治体が出始めている。具体的に自粛要請を決めた自治体
もある中、利用者は24時間営業をどう考えているのだろうか。20代から40代
を中心とするネットユーザー男女に聞いた。

437名の回答を集計したところ、深夜帯(深夜0時~4時の間)にコンビニを
「よく利用する」と答えたのは全体の10.1%。「たまに利用する」は50.6%。
全体では6割以上が深夜帯の利用経験を持つ、と答えたが、男女別に見ると男
性34.7%に対し女性は44.2%が「利用したことが無い」と回答。年代別では
40代は43.7%と他の年代に比べ7~8ポイント未利用経験者が多くなっており、
女性や40代では深夜帯利用率が低い現状が明らかになった。

コンビニの24時間営業自粛に賛成か反対かを聞いたところ「賛成」は21.1%。
「どちらかといえば賛成」は24.5%で、合わせると半数近くが自粛を肯定的
にとらえており、「どちらかといえば反対」「反対」をあわせた29.7%を15
ポイント以上上回った。しかし深夜帯の利用頻度で比較すると、利用したこ
とが無い人は57.6%が賛成派だったのに対し、よく利用する人は68.2%が反
対派。日常的に深夜帯のコンビニを利用している人は、やはり24時間営業が
無くなることに抵抗を感じているようだ。

「コンビニが24時間営業ではなくなったら不便だと思うか」との問いに、
「自粛に反対」と答えた人では88.4%が「不便だと思う」と答えたのに対し、
「自粛に賛成」とした人は89.1%が「特に思わない」と回答。全体では「不
便だと思う」が47.1%、「特に思わない」が52.9%と、ほぼ拮抗する結果と
なった。

また、「コンビニが24時間営業を自粛した場合、エコに繋がると思うか」と
の問いには、自粛賛成派では85%ほどが「繋がると思う」と答えたのに対し、
反対派では71.0%が「思わない」と回答。全体では「思う」が65%、「思わ
ない」が34.3%と、エコについては意識の高まりを受けてか「自粛は効果を
もたらす」と考える人が3分の2を占めた。

コンビニ24時間営業自粛について自由記述方式で聞いたところ、「需要の少
ないエリアでは自粛してもいい」といった意見がある反面、「24時間でなけ
ればコンビニとはいえない」とする意見や、雇用が失われることへの不安を
指摘する意見も目についた。また、明るさが防犯の役割を果たしているとす
る意見や、深夜帯の非行や犯罪に対する不安など、特に「防犯」については
自粛に賛成・反対両方の立場から意見が出されている点が注目される。一方、
エコに関しては、コンビニだけでなく、より幅広い省エネを示唆する意見も
目立った。24時間営業の自粛については各方面で活発な議論が始まっており、
今後の動向が注目される。

<調査データ>
・コンビニの24時間営業自粛に賛成ですか?反対ですか?
・コンビニが24時間営業を自粛した場合、エコに繋がると思いますか?
・深夜帯(深夜0時~4時の間)にコンビニを利用しますか?
・コンビニが24時間営業では無くなったら不便だと思いますか?
など

※男女別、年代別に集計

<調査概要>
有効回答数:437名
調査日:2008年6月19日~2008年6月21日
男女比:男性:50.8% 女性:49.2%
年代比:20代:13.7% 30代:51% 40代:27.2% その他:8%
-----------------------------------
「コンビニ24時間営業自粛に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
   (リンク »)
 ブログのネタを届けるブロガーの為のブログニュース「Blogch.jp」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: (リンク »)
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: (リンク »)

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイシェアの関連情報

株式会社アイシェア

株式会社アイシェアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR