Jawbone Bluetooth ヘッドセット、ウォルフソンのオーディオ・テクノロジを採用

ウォルフソン、Aliph社製第2世代Bluetoothヘッドセットに高性能オーディオを提供

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス 2008年07月03日

Wolfson Microelectronics plcは本日、Aliph社が、ウォルフソンの高性能オーディオ・アナログ及び、デジタル・コンバータ(ADC)を、米国、カナダ、英国で先日発売されたばかりの最新型Jawbone Bluetooth ヘッドセットに採用したことを発表しました。

初代Jawboneの伝統を引き継いだAliph社の最新型製品は、初代Jawboneの半分のサイズで、遥かに優れた音質を実現する画期的なノイズ除去テクノロジのNoiseAssasin(TM)を搭載しています。

今日のユーザーは、いつでもどこでも、車内や路上といったノイズの多い実生活の環境においても、ハンズフリーによる通話を求めています。そのような環境で要求されるオーディオ性能や明瞭度は、デバイスのオーディオ・シグナル・チェーンにおけるテクノロジの統合性に大きく左右されます。JawboneのNoiseAssasinテクノロジは、通話音声をより明瞭にするデジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)によって送信ノイズを最小限に抑えます。ウォルフソンのアナログ及び、デジタル・コンバータ(ADC)は、実生活のアナログ音声信号を音声処理用の高品質なデジタル・フォーマットに変換し、この革新的なテクノロジを段階的にサポートします。

Aliph社、製品開発担当VP、リチャード・ドリスデイル(Richard Drysdale)コメント「当社は、新型Jawboneを開発するにあたり、当社が既に誇る業界最先端のソリューションを超えるオーディオ性能を実現しようと取り組んできました。ウォルフソン社の先進的な高性能オーディオ・テクノロジは、実生活にまさに即したアクセサリといえる小型フォームファクタに卓越したオーディオ品質を可能にするという当社の目的に適合しており、自然な選択でした」

ウォルフソン社、マーケティング担当VP、ナット・エディングトン(Nat Edington)談「新型Jawboneヘッドセットは、市場で最も革新的なヘッドセットの一つです。当社は、Aliph社が当社のオーディオ・テクノロジを採用し、このようなエキサイティングでスタイリッシュな新しいユーザー体験の実現に貢献できることを大変喜ばしく思います」

本件に関するお問い合わせ先
Wolfson Microelectronics plc
営業部 滝田 寛
045-440-1230

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクスの関連情報

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR