≪無料≫乙女系モバイルRPGサイト 『君に降る恋物語』 サービス開始

中村悠一ら有名声優のキャラクターボイスももらえる“乙女ゲー”

株式会社more communication 2008年07月07日

携帯電話向けのコンテンツやシステムの開発・運営を手がける株式会社more communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役:天本弘毅、URL: (リンク ») )は、株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、URL: (リンク ») )と共同で、7月7日より≪無料≫乙女系モバイルPRG(※)サイト『君に降る恋物語』(URL: (リンク ») )のサービスを開始いたしました。 


『君に降る恋物語』は、プレイヤーが女性となって、インターンで訪れた会社の同僚や先輩など様々な男性を攻略していく、いわゆる“乙女ゲー”です。

経験値をためて小悪魔度などのステータスをアップさせて次々と男性を攻略するRPGの他に、イベントクリアや広告閲覧などにより獲得したポイントを使って、ゲーム内のアイテムや着信音として利用できる中村悠一ら著名声優のCV(キャラクターボイス)をダウンロードすることが出来ます。また、貯まったポイントは一定の量に応じて現金に換金することもできる楽しみもあります。


■名称
「君に降る恋物語」

■開始日
2008年7月7日(月)

■携帯電話向けURL
(リンク »)

■利用料金
無料 (別途通信料がかかります)

■対応携帯電話
株式会社NTTドコモ(i-mode)、KDDI株式会社(EZweb)、 ソフトバンクモバイル株式会社(Yahoo!ケータイ)が販売する携帯電話を対象とします。
※機種によってはご利用できない場合があります。

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

用語解説

※RPG:ロール・プレイング・ゲームの略

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社more communicationの関連情報

株式会社more communication

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから