インデックス、 松井証券向けモバイル・リアルタイムトレーディングツール『ハイスピードα【先物・オプション版】』を開発 ~7月19日iアプリ(R)提供開始、S!アプリ(R)、EZアプリ(R)は8月中旬順次対応~

株式会社インデックス 2008年07月11日

株式会社インデックス(代表取締役社長: 小川 善美 本社: 東京都世田谷区 以下 インデックス)と、金融機関の収益業務(フロント業務)に特化したシステムソリューション開発事業を展開する株式会社シンプレクス・テクノロジー(代表取締役社長 金子 英樹 東京都中央区 以下 シンプレクス・テクノロジー) は、松井証券株式会社(代表取締役社長 松井 道夫 本社:東京都千代田区 以下 松井証券)が提供する、携帯電話で利用できるリアルタイムトレーディングツール『ハイスピードα【先物・オプション版】』を共同開発しました。
2008年7月19日より「iアプリ(R)」(株式会社NTTドコモ)向けに提供開始し、「S!アプリ(R)」(ソフトバンクモバイル株式会社)および「EZアプリ(R)」(KDDI株式会社)は、8月中旬以降、順次対応を予定しています。


『ハイスピードα【先物・オプション版】』について
インデックスは、これまで松井証券向けに、携帯電話を利用した株式取引の利便性向上として、PC向けリアルタイムトレーディングツール「ネットストック・ハイスピード」が備える高機能を携帯電話で実現するツール「ハイスピードα」を開発し、提供してきました。この度、「ハイスピードα【先物・オプション版】」を開発し、株式取引に加え、日経225先物・オプション取引においても、スピード注文、時価自動更新、豊富なチャート機能等、PCと同等の投資環境を実現することが可能となります*1。


■『ハイスピードα【先物・オプション版】』の特徴

1. 先物ボード、オプションボード(自動更新)
先物ボード、オプションボード画面など自動更新対象画面では、「間隔なし(0秒) / 5秒 / 10秒 /
1分 / 10分 / 30分」の自動更新が可能です。また、時価情報、複数気配、チャートへの遷移をスムーズに行うことができます。
※先物ボードでは直近2限月の表示、オプションボードでは直近4限月の表示が可能です。

2. 先物・オプション注文(スピード注文)
スピード注文では、複数気配を見ながら、売買のタイミングを逃さず発注ができます。
訂正・取消注文も複数気配から発注可能です。

3. 豊富なチャート機能
ハイスピードα株式版と比較して、チャートの機能、種類が増えました。
Tick*2、1分足のチャートは自動更新が可能です。また、ヒストリカル・ボラティリティ、サイコロジカル等のチャートも利用できます。

4. 約定通知
起動中に約定があれば、画面右上に約定マークを表示し、通知します。
※マーク表示と合わせて音声、バイブレータの設定も可能となります。

5. ハイスピードα株式版の起動
株式版アプリ、先物オプション版アプリがダウンロードされている場合、メインメニューからワンクリックで相互に移動できます。

●インデックスの金融機関向けソリューションの取り組み
インデックスは、モバイルを活用した情報サービス提供のノウハウを活かし、さまざまなモバイルソリューションを提供しています。
金融機関向けには、証券会社など金融商品取引業者向けのトレーディングツールや情報配信ツールをはじめ、モバイルのアプリケーションを活用した口座開設から出金、残高照会、預金、定期預金まで、さまざまなバンキングサービスを提供。これまで、カメラ機能を利用して、簡単に口座開設申込みができるアプリケーションや、Edyをおサイフケータイ(R)にチャージできるアプリケーションなど、SSL暗号化を採用したより安全な環境で、便利で多彩なサービスを提供しています。
今後も、これまでの豊富な開発経験とノウハウを活かし他社への拡販を目指します。


*「iアプリ」は、株式会社エヌ・ティ・ティドコモの商標または登録商標です。
*「S!アプリ」は、ソフトバンクモバイル株式会社の商標または登録商標です。
*「EZアプリ」は、KDDI株式会社の商標または登録商標です。
*会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

用語解説

*1:先物・オプション版アプリで取引を行うためには、株式版アプリとは別に先物・オプション版アプリのダウンロードが必要です。ダウンロードを行う際の通信料はお客様のご負担となります。なお、ハイスピードαは設定によっては自動的に通信が発生するため、高額のパケット通信料を請求される場合があります。ご利用にはパケット定額制サービスへの加入を強くお勧めいたします。
*2:Tickチャート画面では、Tickチャートのみの表示になります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インデックスの関連情報

株式会社インデックス

株式会社インデックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?