7月23日郵便局EMS担当者に聞く!海外配送と関税セミナー(参加費無料)を開催!

有限会社コネクトデザインコンサルティング 2008年07月15日

「インボイス」「税関通知書」…あなたは耳にしたことがありますか? 海外向けネットショップASP「マルチリンガルカート」を運営している株式会社コネクトデザインコンサルティングでは、耳慣れない海外配送・関税の基礎知識を郵便局の国際スピード郵便(EMS)担当者に伺うセミナーを開催します。

現在、1ユーロ=160円前後のユーロ高が続いています。この影響で割安になった日本の商品に注目が集まっており、個性的な日本のネットショップには海外からの引き合いも増加中です。

しかし、日本国内のネットショップと海外のネットショップとで、もっとも大きな違いの一つが「配送方法の違い」と「関税」です。せっかく海外からのお問い合わせがあっても、適切な配送方法がわからなかったり、送料計算や書類作成などの作業が煩雑なためにお取り引きを諦めているケースも多いのではないでしょうか?

海外向けネットショップASPを提供する株式会社コネクトデザインコンサルティング(東京都千代田区 代表取締役 百瀬道子)は、日本国内の中小企業が海外の個人へ販売を行うためのシステムを提供してまいりました。
ネットショップといえども、立派な“輸出”です。国際法や対象の国の事情、さらには文化の違いや、インターネットのトレンドの違いを考慮し、準備を行う必要があります。

このたび、郵便事業株式会社の国際郵便事業担当者をお迎えし、海外向け配送や関税の仕組みについてご教授いただくセミナーを企画いたしました。海外からの声をビジネスチャンスとするために、ぜひこの機会をご活用ください。

--------------------------------------
■「日本郵便EMS担当者に聞く!海外配送と関税」セミナー 概要

【日程】7/23(水)14:00-16:00
【会場】株式会社Eストアー セミナールーム
( 東京都港区西新橋1-10-2 住友生命西新橋ビル JR・地下鉄新橋駅、地下鉄内幸町駅、地下鉄虎ノ門駅が最寄り駅です)
【参加費】:無料(要予約)
【定員】 : 30名(先着受付順)
【対象】 :メーカー、 ネットショップ運営者、Web制作会社、
【ご予約】: (リンク »)  
※HPからの申込が可能です
電話 03-3219-7331 担当:計屋(ハカリヤ)・百瀬(モモセ)宛まで(平日10:00~18:00)
E-mail:support@cnct-dc.com

【セミナー開催内容(※予定)】
マルチリンガルカートの利用企業で最も人気の高い「EMS」を例に、海外配送の仕組みや関税のかかり方、必要な書類などについて実践的な内容をご紹介いただきます。
・海外配送と国内配送のおもな違い
・「インボイス」「税関通知書」とは?
・関税はいつ、どのようにかかる?
・通関の役割とは?
・海外向けの配送コスト比較

【主催】株式会社コネクトデザインコンサルティング

このプレスリリースの付帯情報

2008年6月25日開催セミナーの模様

用語解説

●海外向けネットショップASP「マルチリンガルカート」について
日本の中小企業が、国内にいながら海外の個人と取引を行うためのネットショップを
ASP形式でレンタル提供するサービスです。
株式会社コネクトデザインコンサルティングが運営を行っています。
利用企業は2007年12月のサービス開始以来、6ヶ月で約120社になりました。
(リンク »)

●株式会社コネクトデザインコンサルティングについて
2004年に設立、Webインターフェースデザイン、Webサイトの構築、保守代行、コンサルティングなどを行っているインターネットサービスのベンチャー企業。中小企業を主なクライアントに、手ごろな価格で企業がインターネットのちからをビジネスに活用できるソリューションを提供しています。 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社コネクトデザインコンサルティングの関連情報

有限会社コネクトデザインコンサルティング

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR