ケンウッド、初のデジタル・オーディオ・レコーダーにウォルフソンを採用

ウォルフソンのCODECが、高品質の録音・再生機能を提供

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス 2008年07月22日

Wolfson Microelectronics plc(英国、ロンドン証券取引所 略号:WLF.L、日本オフィス:ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス・ピーエルシー、神奈川県横浜市、代表:森 義之。以下「ウォルフソン」)は、ウォルフソンのWM8985 CODECが、株式会社ケンウッド(以下:ケンウッド社)初のPCMデジタル・オーディオ・レコーダー、「MGR-A7」の主要なオーディオ・コンポーネントとして採用されたことを発表しました。このスタイリッシュでコンパクトなデジタル・オーディオ・レコーダーは、高品質なWAV、MP3、WMA(Windows Media Audio)の再生機能を提供します。また、さまざまな状況下で優れた録音性能を実現する3つのマイクが搭載されています。

卓越したオーディオ製品を提供していることで世界的に有名なケンウッド社は、現在のポータブル・コンシューマ・エレクトロニクス市場で求められている、信頼性と性能に優れ、低消費電力のオーディオを実現するため、ウォルフソンを選択しました。

WM8985は、「低消費電力」、「高性能」、「多機能」を同時に実現する、クラスABとクラスDの切り替えが可能なステレオCODECで、超低消費電力を必要とするポータブル・マルチメディア用途向けに開発されました。93dB SNRのADC機能と、革新的でプログラム可能なノイズ・フィルタを誇り、録音品質およびオーディオ再生機能で妥協することなく、低消費電力を実現します。

ケンウッド社、萩原光男氏のコメント:
「当社は、ウォルフソン社のことを、Hi-Fiの高性能オーディオ・デバイスで世界をリードするプロバイダーであると考えています。徹底的な調査の結果、当社のMGR-A7オーディオ・レコーダーに必要な信頼性と高品質なオーディオ性能を実現するために、ウォルフソン社の革新的なCODECを採用することに決めました」

ウォルフソン社、製品ライン担当マネージャー、アマンダ・リチャードソン(Amanda Richardson)談「MGR-A7は、デジタル・オーディオ・レコーダーでユーザーが楽しめるオーディオ再生性能の水準を向上させます。当社は、ケンウッド社製品のユーザーに、より優れたユーザー体験を提供するために選ばれたことを、大変うれしく思っております」

Wolfson Microelectronics について
Wolfson Microelectronics plc(ロンドン証券取引所 略号:WLF.L)は、デジタル民生用電子機器向けに
最先端ミックスド・シグナル半導体を開発しているリーディング・サプライヤーです。Wolfsonのデバイスは、オーディオおよびイメージング技術に優れており携帯電話、MP3プレーヤー、液晶テレビなど、世界中の数多くの高性能製品に採用されています。 今後も、Wolfsonではデジタル製品でのイメージング技術、サウンド再生の場面で、より高性能な製品を提供してまいります。Wolfsonの本社は英国エジンバラにあり、米国、日本、中国、台湾、韓国、シンガポール、インドに販売および開発拠点を展開しています。当社に関する詳細は、www.wolfsonmicro.jp をご参照ください。

<本件に関する問い合せ先>
Wolfson Microelectronics plc
営業部 滝田 寛
TEL : 045-440-1230
E-mail : hiroshi.takita@wolfsonmicro.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクスの関連情報

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!