チャイナウェイ 中国版RoHSに関する要点をまとめた報告書を公開

株式会社チャイナウェイ 2008年07月22日

From DreamNews

 株式会社チャイナウェイは、電子情報製品による汚染防止管理法、通称中国語
版RoHSについての要点をまとめた報告書を公開しました。
 中国語版RoHSに関して、下記内容を記載しております。
   1.概要と背景
   2.主な規制内容
   2-1 規制対象
   2-2 関連標準
   2-3 標識方法
   2-4 罰則 
   3.欧州RoHSと中国RoHSの比較
株式会社チャイナウェイは、電子情報製品による汚染防止管理法、通称中国語 版RoHSについての要点をまとめた報告書を公開しました。
中国語版RoHSに関して、下記内容を記載しております。
1.概要と背景
2.主な規制内容
2-1 規制対象
2-2 関連標準
2-3 標識方法
2-4 罰則
3.欧州RoHSと中国RoHSの比較

より詳しい資料は下記よりお申し込み下さい(無料)。
(リンク »)
------------------------------------------------------------------------
■会社概要 株式会社チャイナウェイ
(リンク »)
住所:  〒169-0072
東京都新宿区大久保3-14-9 早稲田大学シルマンホール901
代表取締役:尹昌来

事業内容:
(1)中国市場における調査事業
(2)中国市場コンサルティング事業
(3)中国におけるアウトバウンド専門コールセンター事業
(4)中国でのセミナー、展示会の運営、及び来場者誘致事業
(5)中国語のWEBサイト制作事業

弊社提供の報告書一例(一般公開から抜粋):
コンテンツビジネス in 中国
(リンク »)
JETRO 中国におけるR&Dと知財保護の現状報告書
(リンク »)
JETRO 中関村ハイテク企業の知財管理及び知財戦略調査報告書
(リンク »)

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社チャイナウェイ
広報宣伝部 二串(にくし)
TEL: 03-5286-2566
e-mail:press1@china-way.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!