クウジット、iPod touch/iPhone用「ロケーション・アンプ for 横浜」サービスをアッカ・ネットワークスと開始

~ 無線LANパイロットサービス「skeletown(スケルタウン)」に参画 ~

クウジット株式会社 2008年07月23日

クウジット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 末吉隆彦、以下クウジット)は、株式会社アッカ・ネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須山勇、以下「アッカ」)の無線LANパイロットサービス「skeletown (スケルタウン)※1」において、アッカと共同開発した「ロケーション・アンプ for 横浜」サービスを、7月24日より開始します。

「ロケーション・アンプ for 横浜」は、iPod touch/iPhoneユーザーを対象に、アッカが7月7日から10月31日までの期間、無料で展開している無線LANパイロットサービス「skeletown」に、クウジットが提唱する場所・空間に連動した情報配信のコンセプトとサービスの枠組み「ロケーション・アンプ(Location Amplifier)※2」を提供したものです。

「ロケーション・アンプ for 横浜」の利用により、ユーザーは、現在地に連動した地域イベントなどの位置情報コンテンツを取得することが可能です。iPod touch/iPhoneにおける独特なユーザーインターフェース上で、アイコン化された情報が自動的に表示されます。

■ 「ロケーション・アンプfor横浜」とは

アッカが提供する「skeletown」の無線LANアクセスポイントにiPod touch/iPhoneを接続し、場所を移動することで、現在位置に連動した情報が自動的に表示され取得することのできるWebサービスです。「ロケーション・アンプ for 横浜」は、同端末で「skeletown」にログインしたユーザーを対象に、パイロット期間中(2008年10月31日まで)は誰でも無料で利用できます。

「ロケーション・アンプ for 横浜」 URL: (リンク »)
「skeletown(スケルタウン)」URL: (リンク »)
※ skeletownの利用にはユーザー登録が必要です。ユーザー登録やサービス提供エリアの詳細は上記URLをご確認ください。

1. 位置情報に連動したコンテンツについて

その場に連動した位置情報コンテンツとして、地域やサービスエリアに関連したイベント情報やユーザー参加型Webサービス等との情報連携、広告コンテンツなどを段階的に実現、配信していきます。詳細は、アッカのプレスリリースをご参照ください。また、位置情報の取得には、端末が接続しているアッカ提供の無線LANアクセスポイントの位置情報を利用しています。

2. リアルな場所に連動した位置情報の発見、ふとした出会い

今いる場所に連動した位置情報コンテンツは、アイコン化され、あたかもその場所や空間から端末画面に湧き出してくるように自動的に表示され、リアルな場所とネット上の位置情報との出会いを演出します。位置情報アイコンをタップしたり、本体を横回転させたりすることにより、詳細情報を確認することができます。

■「ロケーション・アンプ for 横浜」デモビデオの公開

「ロケーション・アンプ for 横浜」は、「skeletown」ユーザーを対象に公開しており、実際に横浜の地で体感いただきたいと思いますが、下記URLにて、コンセプト説明用デモビデオを公開します。

デモビデオURL: (リンク »)

■「ロケーション・アンプ for 横浜」のコンセプトについて

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦は以下のように述べています。

「『ロケーション・アンプ for 横浜』では、横浜というリアルな場所・空間を楽しむために、その場でのふとした発見や気づきを得ることができないか、そして、端末画面に没入するのではなく、場所を実際に移動しながら掌の中の端末画面に連動した情報が降ってくる、湧いてくる、染み出してくる…そんな空間の拡張感覚を一部でも実現できればと考えて開発しました。現在、位置情報の取得には、アッカの提供する無線LANアクセスポイントの位置情報のみを利用していますが、今後 iPhone上のGPSやPlaceEngine※3などと連携して、よりきめ細かい位置情報と場所・空間と連動したソリューションを実現していきたいと考えています。クウジットでは、位置情報をより身近に、人々の日常生活をそっと後押しするようなライフスタイルの実現を目指し、新しい体験価値を提案、創造してまいります。」

以上

このプレスリリースの付帯情報

「ロケーション・アンプ for 横浜」画面

用語解説

<<補足>>
※1 skeletown(スケルタウン)
株式会社アッカ・ネットワークスが横浜で実施する無線LANのパイロットサービスです。パイロットサービス中は誰でも無料で利用でき、インターネット接続だけではなく、位置情報と連動したコンテンツを手軽に楽しめる仕組みが用意されています。横浜を訪れた人に地元を楽しんでもらえる取組みとして、横浜市経済観光局の協力も得ています。

※2 ロケーション・アンプ(Location Amplifier)
「ロケーション・アンプ(Location Amplifier)」とは、例えばiPhone/iPod touch のようなデジタルデバイスを通じて、人がリアルな場所や空間など環境の一部であることを再認識し、その場特有のインタラクションを介することで、場所・空間の概念や人の感覚が増幅、拡張されていくというクウジットが提唱するコンセプトとそれを具現化する一連のアプリケーションやサービスです。本年 5月にサンフランシスコで開催された、オライリーメディア社主催の「Where 2.0 2008」カンファレンスで発表されました。

※3 PlaceEngine
「PlaceEngine」とは、無線LAN(Wi-Fi)の電波情報を使って手軽に現在位置を推定し取得できる技術で、屋内や地下街のようにGPSが受信できない場所における利用や施設内におけるフロア単位での位置推定が可能になります。「PlaceEngine」をご利用いただくには専用のクライアントソフトが必要です。詳細情報は、「PlaceEngine」公式サイトをご覧ください。

■アッカ・ネットワークスとは
アッカ・ネットワークスは「コミュニケーションサービスカンパニ」として、お客様の期待を超える、最高水準のサービスを創造・提供することを企業のミッションとしており、ADSLを中心としたブロードバンドアクセスサービスをコア事業としています。今後はお客様の環境にあった通信手段を適宜提供できる「ブロードバンド・マルチアクセス・プロバイダ」として成長を継続するために、これまでの有線ブロードバンドに加え、無線ブロードバンドサービスの提供を開始しています。

■クウジットとは
「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月にソネットエンタテインメント株式会社の連結子会社として設立されました。「PlaceEngine」技術のライセンス提供や開発支援、および同技術を核にしたサービスの企画・開発・運営を行っています。

※「PlaceEngine」は、クウジット株式会社の登録商標です。
※「PlaceEngine」は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社がライセンスを行っている技術です。
※“iPod”、“iPod touch”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クウジット株式会社の関連情報

クウジット株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから