JMI、北京オリンピックに関する意識調査第五弾発表

ジャパンマーケットインテリジェンス株式会社(東京都港区、代表取締役社長:アンドリュー・ティル)では、2008年3月より毎月、北京オリンピックに関する意識調査をインターネットを通じて実施致しております。

ジャパンマーケットインテリジェンス株式会社 2008年07月29日

毎回、全国在住の男女200名に対して今年8月開催の北京オリンピックに関する質問を通して、様々な角度から追跡調査をし、意識の変化を探っていき、情報提供させて頂いております。

全国在住の男女200名に対して、今年8月開催の北京オリンピックに関する質問を5問インターネットを通じて実施いたしました。

質問内容及び回答全文は、
弊社ホームページからご覧下さい。
(リンク »)

【一部抜粋】
Q2. 日本選手は北京オリンピックで金メダルを何個くらい獲得できると思いますか?(1つ選択)
※前回のアテネオリンピックでの金メダル獲得数(16個)との比較でご回答下さい。

前回のアテネオリンピックでは、日本選手は16個の金メダルを獲得しました。これは、オリンピックにおいて過去最高数の金メダルを獲得した東京オリンピックと同数です。今回の北京オリンピックでの日本選手の金メダル獲得数は“前回以上に獲得できると思う”と、“前回と同じくらい獲得できると思う”との回答が合わせて56%という結果となり、約半数の人が、前回同様またはそれ以上の成果を期待している様子が伺えます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ジャパンマーケットインテリジェンス株式会社の関連情報

ジャパンマーケットインテリジェンス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから