BCCKS×Little More共催 littlemoreBCCKS「写真集公募展」 公募開始のお知らせ

写真と編集、webから紙へ、新たな融合から生まれる、 かつてない新しい写真公募展。 大賞作品は、リトルモアより写真集として印刷・出版化!

株式会社BCCKS 2008年08月12日

 株式会社BCCKS(ブックス)[本社:東京都品川区 代表取締役 山本祐子] は、 出版・映画製作などカルチャーの第一線を作り続ける株式会社リトルモア [本社:東京都東京都渋谷区/代表取締役:孫家邦]と共催で、Webメディアを 利用した新しい形式による写真公募展として“littlemoreBCCKS「写真集公募展」” を開催、2008年8月8日(金)より公募を開始しました。

 この公募展は、誰もがweb上で「本」のようなメディア(ブック)を作れる、新しい
コンセプトのwebサービス「BCCKS」(2008年2月28日よりテストサイトオープン)の
仕組みを使い、「写真~編集~デザイン」における新しい可能性と出版の形を
追求した、かつてない「写真集」形式の公募展です。

web上での(BCCKS専用フォーマットによる)写真の編集からデザインまでを
含めた”写真集という形式での公募”、さらに、開催中も一般ユーザーが応募作品
を閲覧したり、書評が書き込めたりすることができるという”相互性”、この二つの
新しい試みに加え、大賞作品はリトルモアから“写真集”として印刷・出版いたします。

 また、この「写真集公募展」開始に合わせて、BCCKS本体のサイトも大幅リニュ
ーアルを行いました。今後も、ユーザーの皆様により楽しんでいただけるよう、
編集ツールや機能、サービスの充実、さらに出版社をはじめとしたさまざまな企業
や団体との企画を計画しております。

<概要>
---------------------------------------------------------------
●イベント名
  LittlemoreBCCKS 写真集公募展

●公募内容
  年齢、性別、プロ、アマ、個人、グループ及びテーマは問わず、
  WEB上のBCCKS公募専用フォーマットを使用した形態のみで作品を受付。
  ※郵送等での受付はしておりません。
●賞
  大賞/1作品
    リトルモアより写真集として出版
    リコー コンパクトデジタルカメラ GR DIGITAL Ⅱ
    Adobe Creative Suite 3.3 Design Premium
  審査員賞/8作品
    リコー コンパクトデジタルカメラ R50
  ユーザー賞/3作品
    1位:Adobe Photoshop CS3 Extended
    2位:リコー コンパクトデジタルカメラ GX200
    3位:Adobe Photoshop Lightroom 2

 ※ユーザー賞は、読者の反応をもとにBCCKSで選考いたします。
 ※2009年1月~リトルモア地下にて受賞作品展を開催予定。

●開催場所
   (リンク »)

●開催期間
  公募期間:2008年8月8日(金) ~10月27日(月)12:00受付終了
  審査発表:2008年11月4日(火)~随時入選作品発表
         2008年11月28日(金)最終審査発表

 ※開催期間中は一般ユーザーも公募作品を閲覧でき、書評も入れる事が可能。
 ※デザイナーや写真家によるインタビューや対談ブック等も公開予定。

●審査員
  写真家  :宇壽山貴久子、梅佳代、大森克己、瀧本幹也
  デザイナー:葛西薫、中島英樹、服部一成、松本弦人
  編集者  :吉澤藤佳(BCCKS)、孫家邦(リトルモア代表) 、大嶺洋子(リトルモア)

●協賛
  株式会社リコー、アドビ システムズ株式会社、アドカード

●主催
  株式会社BCCKS   (リンク »)
  株式会社リトルモア  (リンク »)
との共催
---------------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

littlemoreBCCKS「写真集公募展」イメージ画像

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社BCCKSの関連情報

株式会社BCCKS

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!