ネットPRサイト「News1st.jp」、ニュースリリースにプレゼンテーション動画を埋め込むオプションサービスを開始します。

オンラインプレゼンテーション付きニュースリリースで訴求力が大幅に向上します

ティー・フォー・ティー株式会社 2008年08月15日

ネットPRサイト「News1st.jp(ニュース・ファースト)」を運営するティー・フォー・ティー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:杉田泰輔)は、本サイトに掲載するニュースリリース内にプレゼンテーション動画を埋め込むオプションサービスを追加し、2008年8月19日(火)より提供開始します。

ニュースリリースとプレゼンテーションは共に、商品や企業・団体の活動などについて「分かりやすく」「簡潔に」「ポイントを整理して」説明するものです。一般に多くのニュースリリースは文章と静止画(写真・図)で構成されており、プレゼンテーションはそれらに動きや声が加わることで、より多くの情報を効果的に伝えることができます。元来、似た性質を持つこれらが組み合わさることで、ニュースリリースの訴求力が大幅に向上します。

本サービスでは、プレゼンテーション動画の作成からNews1st.jp内のリリースページへの埋め込みまでを当社が一括して行います。ユーザーは素材を用意するだけで、実際のプレゼンテーションと同じ感覚で商品や企業・団体の魅力をアピールする動画を付加した、より「分かりやすい」=「伝わりやすい」ニュースリリースを発信できます。

例えば、次のような場面で効果を発揮します。
1. コンピュータソフトウェアや機構品など「動き」がある製品の説明
2. 写真や図だけでは従来との違いが分かりにくい場合の説明
3. メッセージによりインパクトを与えたい場合

※本リリースに関するプレゼンテーション動画は、下記URLでご確認いただけます。
(リンク »)

このプレゼンテーション動画付きニュースリリースはWebの特性を活かしたもので、ネットPRならではの手法です。企業・団体は本サービスを利用することにより、動画コンテンツ制作に関わる面倒な作業を一括してアウトソースすることができます。また、従来のニュースリリースと比べて多くの人の注目を集め、より分かり易く、より魅力的に伝えることができる、相手に「伝わる」ニュースリリースの発信が可能となり、企業・団体の広報・PR活動の強化につながります。

サービス料金
                 動画作成       埋め込み      合計
プレミアムコースユーザー  50,000円/本   10,000円/本   60,000円/本
ベーシックコースユーザー  80,000円/本   40,000円/本   120,000円/本
※価格はいずれも税抜き価格です。

動画配信方法
動画コンテンツは当社が用意するサーバー上に置きます。ユーザー側で新たに設備を用意する必要はありません。この動画はNews1st.jp内のリリースページでの表示のほか、リリース発信者の所有するWebサイトに埋め込んで利用することも可能です。

                                                             以上

■ネットPRサイト「News1st.jp」について
News1st.jpはニュースリリースの発信をトリガーとして、企業・団体のPR活動を支援するサイトです。
ニュースリリースの掲載は、「プレミアムコース」(有償)と「ベーシックコース」(無料)の2コースから選択でき、いずれのコースでも各リリース専用ページに掲載できます。「プレゼンテーション動画埋め込みオプション」は、いずれのコースのユーザーでも利用可能です。
また、「PR動画」のページでは、登録した企業・団体が動画共有サイトYouTubeで公開しているPR目的の動画コンテンツ(CMや広報ビデオ、ビデオリリースなど)を紹介しています。

■ティー・フォー・ティー株式会社について
本社:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F
設立:2003年12月25日
代表取締役:杉田 泰輔(すぎた たいすけ)
電話:03-5322-1379
FAX:03-5322-2929
URL: (リンク »)
事業内容:
ビジネスシーンでのさまざまな形のコミュニケーションを支援するソフトウェア、サービスの提供。
ご提供製品/サービス:
・ ネットPRサイト「News1st.jp」( (リンク ») )
・ PR支援サービス「PROS」
・ MS SharePoint用ワークフローソフト「ShareVis」
・ Eラーニング教材コンテンツ作成ソフト「SCATE ignite 4」

※取扱製品の詳細情報は、 (リンク »)  をご参考ください。
※本リリースで使用している商標等は、各社の商標です。

このプレスリリースの付帯情報

リリースページに埋め込まれる動画画面

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ティー・フォー・ティー株式会社の関連情報

ティー・フォー・ティー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから