JCPenneyがPTCのリテール向けソリューションを導入

PTCジャパン株式会社 2008年08月27日

【2008年8月27日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:リチャード・ハリソン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:井上 公夫)は、米国の大手百貨店JCPenney CorporationがPTCのリテール向けソリューションFlexPLM(TM)を利用して、商品仕様管理、グローバルなデザインパートナーとのコラボレーションの環境改善、デザイン・製造サイクル全体のスピードアップを推進し、商品開発プロセスの効率化を実現しているとの米PTCの発表を明らかにしました。

JCPenneyは、リテール・アパレル産業における顧客の要求やファストファッションなどのトレンドに対応していくためには新商品ラインの開発期間を数ヶ月から数週間に短縮する必要性を認識し、これを実現するために、商品のコンセプトから提供までの期間短縮を目指す「開発サイクル短縮プログラム」という全社的な取り組みを開始しました。

この取り組みには、経験豊富なスタッフや効率的なプロセスだけでなく、強力な機能群を有するテクノロジーソリューションであるPTCのFlexPLMの導入が必要でした。FlexPLMはPTCのWindchill(R)テクノロジーをベースに開発された、直感的なウェブベースのソリューションで、コミュニケーションの効率化、商品開発における主要イベントのトラッキング、システムパフォーマンスの障害回避、商品開発全体の状況を瞬時に把握する機能を提供します。FlexPLMは拡張性が極めて高く、自由な設定が可能で、グローバルに展開する商品開発の生産性向上、効率アップに貢献します。

JCPenneyの商品開発・調達担当上級副社長であるピーター・マグラス(Peter McGrath)氏は「米国の中流階級の消費者に最も好まれる百貨店になるというJCPenneyのビジョンに向かって事業を進めるためには、顧客のニーズに素早く対応し、商品を効率的に提供することが非常に重要です。FlexPLMはサイクルタイム短縮という取り組みを進める上で重要な要素であり、グローバルサプライチェーン全体に対応する強固なシステムインフラとして、さらに効果的なコラボレーションを実現し、顧客の購入意欲を駆きたてる商品の提供を可能にしています」と述べています。

JCPenneyのITチームは昨年一年間を通して、PTCのソリューション導入チームと共に複数の部門と作業を進め、最初の3部門でプロジェクトが予定通りかつ予算内で完了できるプロジェクト対象範囲を明確化しました。この目標はすでに達成し、現在は他部門およびサプライチェーンへの展開を計画中です。

米PTCの産業別マーケット戦略担当バイスプレジデントであるキャサリーン・ミットフォード(Kathleen Mitford)は「強力なベンダーコラボレーションと商品開発プロセスの合理化は、PLMの価値を決める重要な要素です。JCPenneyでは、PLMの導入は商品のコンセプトから提供までのプロセスに関する高度な情報共有を実現するという価値を認めており、PTCはJCPenneyがFlexPLMを全社的に展開するにあたり、これからも引き続きサポートできることを喜ばしく思います」と述べています。


PTCのリテール・フットウェア・アパレル向けソリューションについて
PTCのリテール・フットウェア・アパレル企業向けソリューションは、リテール企業、ブランドアパレルメーカー、サプライヤにおいて、商品のライフサイクル管理を実現するソリューションです。WebベースのFlexPLMを中心に、各社の要件に合わせた設定が可能な様々な機能を提供し、企業およびサプライチェーン全体で情報の可視化を推進します。PTCは世界各国のリテール・フットウェア・アパレルのトップブランドにソリューションを提供しているリーディング企業です。

PTCについて
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品ライフサイクル管理(PLM)、コンテンツ管理、エンタープライズ・パブリッシングの各ソフトウェア・ソリューションを世界50,000社以上の企業に提供しており、その中には製造、出版、サービス、官公庁そしてライフサイエンスなどの産業分野の革新的な企業が含まれます。PTCの株式はNASDAQ市場に公開されており、S&P Midcap 400とRussell 2000の両指標に含まれています。

PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区、社長:井上公夫)。コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、PLMソリューション製品群「Windchill」、エンタープライズ・パブリッシング・ソリューション「Arbortext」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング・製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト: (リンク »)

*PTCの社名、ロゴマークおよびFlexPLM、Pro/ENGINEER、Windchill、ArbortextなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

PTCジャパン株式会社の関連情報

PTCジャパン株式会社

PTCジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR