ゼウスクレジットカード決済サービスと豊作くんカートサービス、ネットショップ決済での連携開始のお知らせ

株式会社ゼウス 2008年09月01日

株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:地引一由、以下「ゼウス」)と豊作プロジェクト株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:秋田隆輝、以下「豊作プロジェクト」)はこのたび、ネットショップ決済の分野において連携を開始します。

 株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:地引一由、以下「ゼウス」)と豊作プロジェクト株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:秋田隆輝、以下「豊作プロジェクト」)はこのたび、ネットショップ決済の分野において連携を開始します。


ゼウス( (リンク ») )が提供するネット上の決済サービス「ゼウス決済サービス」を、豊作プロジェクト( (リンク ») )が提供するショッピングカートASPサービス「豊作くんカートサービス」( (リンク ») )へ組み込むことで、「ゼウス決済サービス」の持つ高度なセキュリティやクレジットカード決済に伴うサポートをPC向けネットショップ、携帯向けモバイルショップに対し低価格かつスピーディーに提供が可能になります。

 これにより、「豊作くんカートサービス」で「ゼウス決済サービス」を利用する場合、追加開発を行わず、低価格にてクレジットカード決済を導入する事が出来るようになりました。



■「ゼウス決済サービス」の概要
 安心・安全をコンセプトにECショップ5,000以上の店舗に提供、様々な業態やニーズに対応可能な決済サービスです。
また、創業当初からのECショップにカード番号を保有させないサービス提供や、国際的なカード決済システムのセキュリティ基準PCIDSSやISO27001(ISMS)、Pマーク取得など、情報セキュリティにも万全を期しています。


■「豊作くんカートサービス」の概要
 「豊作くんカートサービス」( (リンク ») )は、一部上場企業などで利用され、機能性、信頼性が高いECサイト構築システム 「豊作くん」をベースとした低価格ショッピングカートサービスです。
EC構築システム「豊作くん」には、多数のECサイト、ショッピングモール、ECソリューションを手がけてきた豊作プロジェクトの技術、ノウハウが詰まっています。「豊作くんカートサービス」は、その機能を受け継ぐことで、月額2,450円~という低価格での提供が可能となりました。




【ゼウスについて】
 株式会社ゼウスは、インターネットにおけるクレジットカード決済サービスを提供しており、主力サービスである包括加盟型サービスは、大手企業をはじめ、中小企業や個人事業主も含めて、現在約5,000サイト以上での導入実績があります。


<会社概要>
社名:株式会社ゼウス
所在地:東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山東急ビル9F
URL: (リンク »)
代表者:地引 一由
設立年月:平成6年11月14日
資本金:30,000,000円(2008年8月現在)
事業内容:クレジットカード決済業務




【豊作プロジェクトについて】
豊作プロジェクトは、創業1995年よりECサイトにこだわり続け、自社開発のECサイト構築ソフト「豊作くん」の販売やASPサービスを行って参りました。
より多くの人にネットショップを運営いただくために、低価格帯の「豊作くんカートサービス」を提供しております。


<会社概要>
社名:豊作プロジェクト株式会社
所在地:東京都中野区中野 3丁目1番6号  N-1 ビル 4階
URL: (リンク »)
代表者:秋田 隆輝
設立年月:2000年5月
資本金:40,887,700円(2008年5月現在)
事業内容:オンラインショッピングシステム豊作くん 開発及び販売、電子商取引に関するマーケティング及びコンサルティング




[本件に関するお問合せ先]
株式会社ゼウス
MAIL:sales@cardservice.co.jp
TEL:03-3498-9030 FAX:03-3498-9029
URL: (リンク »)



豊作プロジェクト株式会社
MAIL:info@housaku.net
TEL:03-5342-3480 FAX:03-5342-3481
URL: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ゼウスの関連情報

株式会社ゼウス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!