日本アバイア、企業向けIP電話機の“ピンクリボン・フェースプレート”を発売 売上の一部を乳がん患者支援団体に寄付 ~オフィスやコンタクトセンターの身近な電話機で乳がんの早期発見を啓発~

日本アバイア株式会社 2008年09月10日

日本アバイア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:藤井克美)は、 乳がんの早期発見・早期治療を啓発する“ピンクリボン”運動に賛同し、 企業向けIP電話機「Avaya one-X® Deskphone Edition」ファミリ 9600シリーズに装着する「ピンクリボン・フェースプレート」を発売します。 ピンクリボン・フェースプレートの販売を通じ、オフィスやコンタクトセンターで 働く人への乳がんの早期発見・早期治療の重要性の啓発、売上金の一部を 財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくす ほほえみ基金」へ寄付を行ない、 ピンクリボン運動を支援してまいります。

Press Release
2008年9月10日

*******************************************
日本アバイア、企業向けIP電話機の“ピンクリボン・フェースプレート”を発売
売上の一部を乳がん患者支援団体に寄付
~オフィスやコンタクトセンターの身近な電話機で乳がんの早期発見を啓発~
*******************************************

日本アバイア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:藤井克美)は、
乳がんの早期発見・早期治療を啓発する“ピンクリボン”運動に賛同し、
企業向けIP電話機「Avaya one-X® Deskphone Edition」ファミリ
9600シリーズに装着する「ピンクリボン・フェースプレート」を発売します。
ピンクリボン・フェースプレートの販売を通じ、オフィスやコンタクトセンターで
働く人への乳がんの早期発見・早期治療の重要性の啓発、売上金の一部を
財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくす ほほえみ基金」へ寄付を行ない、
ピンクリボン運動を支援してまいります。
日本アバイアは、本日から「ピンクリボン・フェースプレート・キャンペーン」を
開始し、10月末までの期間中に「Avaya one-X Deskphone Edition 9630」
または「Avaya one-X Deskphone Edition 9640」を購入した企業に、
オーダー数と同数のピンクリボン・フェースプレートを進呈します。

乳がんは日本人女性の20人に1人がかかると言われています。
2007年では年間1万1千人以上が命を落としている注)一方で、
乳がんはごく早期に発見できれば、95%が治る可能性があるとも言われており、
自己検診に加え、定期的に検診を受けることで早期発見、病気の完治が期待できま
す。

注)出典:厚生労働省 2008年6月4日発表
「 平成19年 人口動態統計月報年計(概数)の概況」

日本アバイアは、国内のコンタクトセンター向けIPテレフォニー市場で
43パーセントのシェアを獲得しており注1)、アバイアのIP電話機は企業、
特に多くのコンタクトセンターで利用されています。
国内のコンタクトセンター・オペレータ人口は100万人弱
(就業労働人口の1.7%)で、その多くが女性です。
日本アバイアでは、オペレータに身近な電話機にピンクリボンが描かれた
フェースプレートを提供することで、乳がんの早期発見の啓発活動を
支援してまいります。

注)出典:ミック経済研究所発行のレポート
「CRM実現のためのITソリューションマーケットの現状と展望2008年度版」

アバイアでは、乳がん啓発運動に関連した支援活動のうち、
企業に向けたプログラムとしては米国で初めて、昨年8月に
「ピンクリボン・フェースプレート」を発売し、売上の一部を
米国がん協会に寄付しました。
日本での「ピンクリボン・フェースプレート」発売は、米国に次ぐものです。
米国の取り組みについてはプレスリリースをご覧ください。

日本アバイアは、電話機「Avaya one-X Deskphone Edition」ファミリ
9600シリーズ向けにレッド、シルバー、ホワイト、イエロー、ブルー5色の
カラーフェースプレートを提供しています。
企業は、各社のブランドに合った色を選択できます。
また、企業のロゴを入れるなどフェースプレートのカスタマイズ可能です。
フェースプレートのカスタマイズのサンプル50種は下記から参照できます。
(リンク »)

日本アバイアでは、今後もピンクリボン運動をはじめとした、
働く女性を対象とした各種支援活動を行なう予定です。

「Avaya one-X Deskphone Edition」ファミリ9600シリーズの
ピンクリボン・フェースプレートの画像については下記URLからご覧いただけます。
(リンク »)


============================
アバイア(Avaya Inc.)について
============================  
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は
企業の競争優位性の実現を支援するインテリジェント・コミュニケーション・ソ
リューションを提供しています。
アバイアのIPテレフォニー、ユニファイド・コミュニケーション、コンタクトセン
ター向けソリューション、
Communications-Enabled Business Process(CEBP)ソリューション*は、
FORTUNE 500™社の90%を含む世界の100万社以上の企業に採用されています。
また、アバイア・グローバル・サービスはあらゆる規模の企業に包括的なサービスと
サポートを提供しています。
詳細は、アバイアのWebサイト (リンク ») をご覧ください。
日本アバイアについては、 (リンク ») をご覧ください。

*CEBPは、ビジネスの遂行に必要とされる関係者のコミュニケーションを
自動化することで、業務効率やサービス品質の向上を支援するソリューションです。

※Avaya、アバイアのロゴおよびAvaya one-X は、Avaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR