アールエス、次世代アーケードビデオゲーム筐体「デルタ32」を発売。 キャシュレス、2WAYコイン、2モニター、モーションセンサー、多くの機能を標準装備 ~第46回アミューズメントマシンショーに出展

株式会社アールエス 2008年09月17日

From DreamNews

 株式会社アールエスは、従来のアーケードビデオゲーム筐体よりも大幅な低価格を実現しながら、キャシュレスカードシステムや、2WAYコインスロット、2モニターシステム、モーションセンサーシステム、高いメンテナンス性、高いデザイン性などを実現した次世代アーケードビデオゲーム筐体「デルタ32(DELTA 32)」の新タイプを開発・発売しました。
 株式会社アールエスは、従来のアーケードビデオゲーム筐体よりも大幅な低価格を実現しながら、キャシュレスカードシステムや、2WAYコインスロット、2モニターシステム、モーションセンサーシステム、高いメンテナンス性、高いデザイン性などを実現した次世代アーケードビデオゲーム筐体「デルタ32(DELTA 32)」の新タイプを開発・発売しました。税抜き価格は、業者販売299,900円、一般販売375,000円となります。
 本製品は、2008年9月18日より20日まで、幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催される"第46回アミューズメントマシンショー"に出展します。
 「デルタ32」は、当社が28年に渡るアーケードゲーム機器の販売・運用を通して得たノウハウを結集し、多くのプロトタイプとテストを繰り返し開発されたモデルです。特に、デルタカードシステム、2モニターシステムは、汎用アーケードビデオゲーム筐体として世界初の機能で、世界的にも注目度が高く、すでに台湾、マカオ、韓国、米国などのショー・デモで高い評価を得ています。
l???????? デルタカードシステム
 デルタカードシステムは、非接触型ICカード「デルタカード」を利用したキャシュレスカードシステムで、カードにプレイポイントをチャージするデルタカードチャージャー、カードリーダーを設定する機器、筐体ごとに取り付けられたカードリーダーの3点から構成されます。
 「デルタ32」は、カードリーダーを標準装備しているため、キャッシュレスによるオペレーションを支援し、顧客の固定化に繋げます。時間ごとのプレイ料金設定やクレジット設定などが可能で、これまでのコインスロットでは不可能だった運用を実現します。
 また、カードリーダーの設定も非接触で行うことができるため、同じ設定を10台のデルタ32に設定する作業は20秒程度で完了します。金曜の夜に土曜料金の設定を行うなど、柔軟な運用を支援します。そのほか、ゲーム機個別の情報、顧客別の詳細情報などは、パソコンでデーターベース化し、売上分析に役立てることができます。

l???????? 2WAYコインスロット
 2WAYコインスロットは、右側と左側の2ヶ所にコインスロットを配置したシステムです。右側のコインスロットは通常通りの使い方で、左側のコインスロットは販促に活用できます。販促活用のための、クレジットコントロールボードも標準装備しており、アーケードゲームオペレーター様の差別化アイデアをサポートします。

l???????? 2モニターシステム
 ゲーム専用特注液晶メインモニターと大型液晶サブモニターの2モニターシステムは、世界的にも注目度が高く、すでに台湾、マカオ、米国、韓国などで高い評価を得ています。ゲーム専用特注液晶メインモニターは、32インチのワイド画面を採用し、最新のゲームコンテンツを色鮮やかに引立てます。
 また、メインモニターは、最新のスペックにも関わらず、旧タイプの15K/24K/31KのVGAにも対応しており、アーケードゲームオペレーター様の資産である旧式のゲームコンテンツの活用をサポートします。
 いっぽう、大型液晶サブモニターは、20.1インチのワイド画面を採用し、あらゆる販促に対応する電子看板としての活用が可能で、これまでにない運用をサポートします。大別して、2通りの活用方法があり、「対戦ゲームで相手の画面を表示し、プレーヤーのみならずギャラリーを通してお店を盛り上げる活用」と、「標準搭載のMMPボード(マルチメディアプレーヤーボード)を使用し、お店のインフォメーションやゲームのテクニックなどのプロモーション映像コンテンツを再生する電子看板としての活用」が行えます。
 電子看板としてコンテンツを再生するMMPボードは、コンパクトフラッシュカード(CFカード)やSDカードなどのカードメディアに対応しており、CFカードは標準添付されています。パソコンでカードメディアにPOP画像や写真画像、動画などのコンテンツをコピーし、MMPボードに戻すだけで、自動再生されますので、専門の広告業者にコンテンツ作成を依頼することなく、低コストでの店内広告運営が可能となります。
 コンテンツメニューは、4つ設定することができ、プレーヤーの手元のボタンから選択して再生することができます。具体例としては、お店のインフォメーション、お店のイベント案内、ゲームの情報やテクニック案内、コミュニティサイトやインターネット情報案内などが挙げられます。また、画像や動画などのコンテンツはカードメディアの容量に応じて、数十、数百設置することが可能です。

l???????? モーションセンサーシステム
 画期的なサウンドコントローラーであるモーションセンサーシステムは、大型液晶サブモニターでディスプレイされるデモ画面、プロモーション映像のサウンドを自動制御します。ゲーム機の周辺にプレーヤーがいないときは、サウンドを消し、プレーヤーが近づいたらサウンドが出力されます。プレーヤーがゲームを開始した場合は、プレイに集中してもらえるよう、サウンドは消えます。

l???????? 高いメンテナンス性
 アーケードゲームの開発・販売のみならず、運用も行う当社は、現場からのフィードバックを元に、高いメンテナンス性をデルタ32に搭載しました。筐体下部サービス扉内部には、5V、3.3Vの電圧調整・LED、4つのメーター、3つのサービススイッチ、4つのサウンドアンプ類ボリュームをセットアップしており、アーケードゲームの運用現場において必須条件である、メンテナンス性を確保し、現場スタッフを支援します。

l???????? 高いデザイン性
 2モニターシステムにより、これまでにない大画面領域を確保しながらも、従来の筐体とラインアップしても違和感のないデザインを採用しました。筐体最上部にはアクリルパネルによる広告スペースを用意しており、運用に応じたアイキャッチPOPをセットアップすることができます。モニタ角度や、コントロールパネルなどプレーヤーが直接使用する部分にも多くのノウハウを盛り込んでます。

「デルタ32(DELTA 32)」横幅:875mm 奥行:910mm 高さ:1503mm(1610mm) 重量:115kg 消費電力:最大220W税抜き価格:業者販売299,900円、一般販売375,000円
特許出願中実用新案登録出願中
お客様からのお問合せ先:株式会社アールエス本社営業部電話:092-622-1337メール:pr@rs2006.co.jp
関連リンク株式会社アールエス (リンク ») 46回アミューズメントマシンショー (リンク »)

デルタカードチャージャー本体は近日発売予定で80万円以下での販売を予定しています。


株式会社アールエスについて 株式会社アールエスは、業暦28年、アーケードゲームの総合プロバイダです。アミューズメント業界において、常にユーザーの要望にスピーディに応じられる体制と、商品作りに注力し、独創的な商品として、業界内でも高い評価を得ております。近年は国内のみならず、海外での評価も得て、着実に業容拡大を図っております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから