イーコンテクスト、吉本興業のファン向けコミュニティサイト『よしもと友の会』構築に、個人情報管理サービス「Privacy Lock」を提供

株式会社イーコンテクスト 2008年09月30日

株式会社デジタルガレージ(JASDAQ:4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:デジタルガレージ)のグループ会社で、Eコマース事業者向けに決済・物流サービスを提供する株式会社イーコンテクスト(ヘラクレス:2448、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:牛久 等)は、2008年10月1日にオープンを予定している吉本興業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:吉野 伊佐男)が提供するファン向けコミュニティサイト『よしもと友の会』の構築にあたり、イーコンテクストが開発・運営する個人情報・会員情報管理サービス「Privacy Lock」(プライバシーロック)※1を提供いたします。

『よしもと友の会』は、ユーザーが興味を持つ吉本興業のタレント、劇場をマイページに登録することで、マイページ上に集約表示されるおすすめ情報を一括してチェックし、さらにチケット購入することもできるサービスです。
吉本興業は日本屈指のタレントプロダクションとして、タレントマネージメントから、各種コンテンツの企画開発・制作まで、大量のソフトを活用した事業を展開しております。今回、イーコンテクストが属するデジタルガレージグループが提供するCGM(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア=消費者作成メディア)アプリケーションを利用した情報共有サイトとイーコンテクストが提供する「Privacy Lock」が連携し、吉本興業の各グループ会社でそれぞれ提供されていた情報を集約し、ユーザーに提供することで、会員情報管理の安全性強化、ファンの利便性向上を図り、顧客の組織化による販売強化を目指します。

なお、イーコンテクストは2008年10月27日をもって、ソリューション提供を主力事業とする株式会社ディージー・ソリューションズ、株式会社ディージー・アンド・アイベックス、株式会社クリエイティブガレージ、及び株式会社DGメディアマーケティングの4社とともに、親会社である株式会社デジタルガレージと合併いたします。本合併により、Eコマースにおける決済ソリューションの展開に加え、クライアント企業のニーズに合わせて、事業開発・システム開発・運営等、上流から下流まで総合的なソリューション提供が実現いたします。

※1「Privacy Lock」(プライバシーロック)は、サイトの会員情報(個人情報)を厳重に管理し、当該サイトの運用担当者でも個人情報に直接触れることなく、データを簡単に取り出すこともできないセキュアな会員管理が可能となるASPサービスです。 


【吉本興業株式会社】 (リンク »)
吉本興業株式会社は、所属タレント約700名を有する日本最大手のタレントプロダクション。タレントマネージメント事業のほか、番組制作、コンテンツ企画開発など、高いコンテンツ力を基盤として幅広い事業展開を行っています。

会社名:吉本興業株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
創業:1912年4月
代表者:代表取締役社長 吉野 伊佐男
資本金:48億695万円
証券コード:9665(大証)
URL: (リンク »)

【株式会社イーコンテクスト】 (リンク »)
株式会社イーコンテクストは、次世代Eコマースのゲートウェイとして、消費者とEC事業者をシームレスに結ぶ、Eコマースにおける、決済・物流サービス提供のリーディングカンパニーです。



会社名:株式会社イーコンテクスト
所在地:東京都渋谷区渋谷3-9-9 東京建物渋谷ビル7F
設立:2000年5月
代表者:代表取締役社長 牛久 等
資本金:10億9777万5千円
証券コード:2448(大証ヘラクレス)
URL: (リンク »)


<本件に対するお問い合わせ>
株式会社イーコンテクスト経営企画本部
Tel:03-5464-6461   Fax:03-5464-6460
E-Mail: ir@mail.econ.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーコンテクストの関連情報

株式会社イーコンテクスト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!