ソフトブレーン、プロジェクト工程管理ソフトウェア 「e工程マネージャー」ASP提供開始 ~プロジェクト毎の期間利用が可能に~

ソフトブレーン株式会社 2008年10月15日

 ホワイトカラーの業務効率改善サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都港区、代表取締役社長 秋山真咲、以下ソフトブレーン)は、プロジェクト工程管理ソフトウェア「e工程マネージャー」ASP提供を開始いたしましたので発表いたします。

 従来のプロジェクト工程管理ツールは、オンプレミス(自社運用型)での導入となり、短期間プロジェクトへの多額な投資を避けるため、価格面で導入を見送る企業が少なくありませんでした。そのため、プロジェクト工程管理ツールの導入を検討する企業には、半年、1年で終わるプロジェクトが多い中、必要性を感じながらもエクセルなどの簡易ツールで管理が行われている現状が多く見受けられます。
 ソフトブレーンは、これらの顧客ニーズに応えるため、「e工程マネージャー」のASP提供を開始いたしました。これにより、プロジェクト毎の期間利用が低価格で提供可能となり、トライアルとしての使用も可能となります。
 現在、工事進行基準の適用が迫り、工程管理ツールへの関心と需要が高まりつつあります。これらのニーズに対応するため、会計システムとの連携など今後さらに強化していく予定です。


■価格
 「e工程マネージャー」 ASP 1ラインセンス5,000円/月
 初期費用 30万円~

■キャンペーン情報
通常1年からの契約のところ、2008年12月末までのお申込につき、3ヶ月契約からのお試しキャンペーンを実施します。詳細は別途お問い合わせください。
URL: (リンク »)

以上


<参考資料>
【e工程マネージャーについて】
 e工程マネージャーは、2004年11月、日揮株式会社と共同開発し、販売を開始いたしました。今までのプロジェクトマネージメントツールは、大規模対応の高価でかつ専門知識を必要とするものか、個人使用がベースの廉価な計画管理ツール・表計算ソフト等でした。しかし、e工程マネージャーは、低価格で導入でき、個人スケジュールとも連動し、複雑な操作も必要なく、日々の簡単な報告でリアルタイムの進捗状況を可視化することができます。また、シナリオ通りに報告するだけで、チーム全員の有機的な情報共有が可能です。日々の作業報告は、選択方式で入力可能な専用の入力フォームを使用するので、文字や文章の入力は不要、また、様々な業務の進行管理に対応できる柔軟性の高さなど、「eセールスマネージャー」のノウハウを活かした使いやすさも特長です。e工程マネージャーは、eセールスマネージャーと連携することで、よりスムーズな工程管理を行うことができるよう、使いやすく設計されています。

【ソフトブレーン株式会社について】
URL : (リンク »)
事業内容:
非製造部門の業務支援ソリューションの提供
・改革支援ソリューション事業
・BPO事業

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】
ソフトブレーン株式会社
マーケティング&コミュニケーション部広報チーム 高橋
TEL:03-6714-2800 FAX:03-6717-5835 
E-Mail:press@softbrain.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!