QLogic、アダプタ製品向けの オープン・スタンダード QoSと Virtual Fabric 機能の提供開始 【サーヴァンツインタナショナル株式会社】

- エンド・トゥ・エンドの仮想化技術の提供に向けて、QLogicとCiscoが協力 -

サーヴァンツインターナショナル株式会社 2008年10月21日

データセンター向けインタフェース・ソリューションのプロバイダであるサーヴァンツインタナショナル株式会社 (リンク ») (本社:東京都調布市、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ)が代理店を務める米国QLogic(キューロジック)は、標準規格のVirtual Fabric環境において、QLogicホストバスアダプタ向けのQoS (Quality for Service)機能が利用可能になったことを発表しました。

Virtual Fabric機能は、物理上のSANを複数のバーチャルSANに分割する事により、ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)のセキュリティ、拡張性、パフォーマンス向上を実現する、業界標準に基づく手法を提供します。QoS機能は、仮想化されたアダプタを通じて、帯域やトラフィックの優先順位を割り当て、アプリケーション特有のニーズへの対応を可能にします。QLogicのQoS機能によって、IT管理者は、バーチャル・マシンとCisco VSANなどの仮想化ファブリック環境を、NPIV(N_Port ID Virtualization)技術を使って結ぶことが出来るようになります。QLogicのアダプタは2006年からNPIV機能を提供しています。

Cisco データセンター&テクノロジーグループ、プロダクト・マネジメント シニア・ディレクタ、Rajeev Bhardwajは次のように語っています。「Ciscoは最近、各バーチャルマシンがQoSやセキュリティなどの高度なSANサービスを利用できる、バーチャル・マシン対応のSANを発表しました。QLogicによるVSANの為のNPIVサポートは、ストレージ・ネットワーキング仮想化における最後の障壁を取り除くものとなるでしょう。CiscoとQLogicの機能を組み合わせることにより、トラフィック分離、QoS、セキュリティ、ロールベースの管理、バーチャル・マシンレベルまでの詳細なパフォーマンス・モニタリングなど、様々なVSANのベネフィットを享受することができ、バーチャルマシンからスイッチ、ストレージ・デバイスにいたるまで、エンド・トゥ・エンドのストレージ・ネットワーク仮想化を実現します。」

QLogic ホストソリューション・グループ、マーケティング担当 バイスプレジデント、Amit Vashiはこう述べています。「他社の独占的アプローチと違い、QLogicは仮想化ネットワーク環境の為の、オープン・スタンダード・ベースのQoS機能を提供しています。最も多くインストールされているアダプタのメーカとして、QLogicは顧客の皆様に、QoSやVirtual Fabricなどの強化された機能によって、エンド・トゥ・エンドの仮想化ベネフィットを提供いたします。」

QLogicは、テキサス州ダラスで行われたStorage Networking Worldでこの機能を紹介し、主要なお客様向けに、QoSおよびVirtual Fabric機能を備えたアダプタ製品の提供を開始しています。

このニュースリリースはQLogicのプレスリリースを基に作成しています。 (リンク »)

QLogic 8Gb FC ホストアダプタ製品 (リンク ») のお問い合わせは下記まで。


----------------------------------------------------
問い合わせ
----------------------------------------------------

会社名: サーヴァンツインタナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地: 〒182-0024 東京都調布市布田1-29-2 ビルディング川口3F
TEL: 042-488-9649 / FAX: 042-488-9648
お問い合わせ: (リンク »)
サーヴァンツ ホームページ: (リンク »)

---------------------------------------------------
サーヴァンツインタナショナル株式会社について
----------------------------------------------------

サーヴァンツインタナショナル(株)は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。データセンターで活用されるストレージ・ネットワーキング、サーバクラスタリング、海外先進半導体ソリューションのエキスパートとして、海外のメーカと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。 サーヴァンツインタナショナル(株)は、QLogic社の正規一次代理店(Authorized Distributor)です。

サーヴァンツ ホームページ: (リンク »)
サーヴァンツ 会社概要: (リンク »)

----------------------------------------------------
QLogic(キューロジック)について
----------------------------------------------------

QLogic社はコントローラ、ホストバスアダプタ、ファブリック・スイッチをふくむ高性能ストレージ・ネットワーキング・ソリューションのリーディング・サプライヤです。ファイバチャネルHBA、iSCSI HBA、ファイバチャネル・スイッチ、ルータ、インフィニバンドスイッチ、HCAを含む広範な製品を、世界中のエンタープライズ、中小規模企業様向けに出荷しています。

QLogic 製品情報: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

QLogic 8Gb FC HBA QLE 2560/2562

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サーヴァンツインターナショナル株式会社の関連情報

サーヴァンツインターナショナル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?