ウェブマーケティングコンシェルジュサービス第2弾 Webサイトの問題点を明確化する「サイトパワースパイラル」サービスを開始!

weave株式会社 2008年10月23日

From ValuePress!

Webマーケティングコンシェルジュのweave株式会社(本社:大阪市 代表者:難波 孝宏 資本金:130,691千円)は、企業の自社サイトの状況を診断、クライアントに対して外部専門家としてアドバイザリー業務を行う「サイトパワースパイラル」サービスを開始いたしました。

■「サイトパワースパイラル」の特徴
(1)自社サイトと競合サイトを分析
現在、インターネットユーザーの大半は、検索エンジン経由で企業のウェブサイトに訪問します。検索結果にはリアルな競合とは異なるインターネット上での競合他社が企業規模に関わらず、貴社と同列に表示されることになります。
このような状況下で、企業のWebサイトをマーケティングツールとして機能させるためには、自社サイトの表面的な分析にととまらず、ユーザーの動向(アクセスログ)や競合を含めたトータルな現状把握と改善策の実施による集客力(集客に関するサイトパワー)の向上が必要になります。
当サービスでは、アクセス解析(自社サイト)と併せてウェブ競合調査の分析を実施することで、外部環境に合わせた施策の提案・実施をいたします。

(2)専門家の経験則とユーザーインサイトに基づいたデータ解析によるボトルネックの発見
専門のアナリストが経験則に基づいたヒューリスティック評価(Webマーケティング有効度診断)と、ユーザーインサイトに基づいたアクセス解析により、企業がWebサイトをマーケティングツールに活用する上で、ボトルネックとなっている原因を特定、改善策の提案と実施により、販促力や店舗集客力(成約に関するサイトパワー)の向上を実現いたします。

(3)分析報告会で社内コンセンサスを獲得
診断実施後は 報告会を実施させていただきます。
企業のWebサイトをマーケティングツールとして機能させるためには、社内の各部署にコンセンサスを得ること、組織的にWebサイトを活用する体制の構築(運用に関するサイトパワー)が必要です。社内の各部署の担当者に参加いただき、Webサイトを運営していく上での協力体制を構築することにご活用いただいております。

■サービス対象
 Webサイトをマーケティングツールとしての活用を検討中の企業様で、以下のようなニーズをお持ちの方
 ・専門家のアドバイスでウェブマーケティング戦略の方向性を明確にしたい。
 ・ウェブ制作・開発会社に明確な依頼を出したい。
 ・ウェブサイト上の競合Webサイトと比較し、強み、弱みを総合的に把握したい。
 ・課題と目標を明確にし、社内的なコンセンサスを得たい

■サービス内容
・アクセスログ分析レポートの提出
・サイトパワーの分析・評価を実施(企業のWebサイトパワー、競合サイト調査を含め実施します)
・診断に基づいた改善施策の提案(問題の指摘だけでなく、具体的な改善施策を立案・実施いたします)
 ・社内レポーティング実施
 ・コンサルテーションの実施

お打ち合わせ(月1回)に加え、電話、メールを通じてのご提供になります。
・サイトパワー分析・評価に基づく改善案のご提案
・ミーティングを通じた施策立案の支援
・お客様に合わせた分析指標策定や社内レポートの作成
・Web解析ツールを利用した定常的な分析
・分析ノウハウや活用方法などの社内への啓蒙
・Webマーケティングに関する業界・市場動向の提供

■価格
月額費用:300,000円(税別)

■期間
 3ヶ月~

■オプション
リニューアルRFP(改善提案書)作成:400,000円(税別)


【本件に関するお問い合わせ先】
weave株式会社
広報/webマーケティングコンシェルジュ 長尾 和彦

URL: (リンク »)
問い合わせURL: (リンク »)
〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビルディング1F
TEL:06-6457-1077 FAX:06-6457-1088

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

weave株式会社の関連情報

weave株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR