Vosteraと杜匠、家と家具の祭典Home Expo2008を仮想空間にて開催

English Robin, Inc. 2008年11月17日

From DreamNews

米国のEnglish Robin ,Incの3D部門であるVostera Company(以下Vostera)と
つくば市でハイクオリティーな家を提案している株式会社 杜匠が共同で
Home Expo2008という、SecondLifeの建築家が自分達の作品を展示し
その場で販売できるというイベントを開催する。

米国のEnglish Robin ,Incの3D部門であるVostera Company(以下Vostera)と
つくば市でハイクオリティーな家を提案している株式会社 杜匠が共同で
Home Expo2008という、SecondLifeの建築家が自分達の作品を展示し
その場で販売できるというイベントを開催する。

今回の展示会は最大15人の建築家を募集し、「和風」「モダン」の2項目を重視したデザインを
集めて開催されるとのこと。
記念すべき第1回目は、展示物の設置期間が11月15日~22日でExpoの開幕は23日~30日の
1週間の間行われる。また、23日と30日は簡単な催しが予定されているようだ。

Vostera社の鈴江氏は「これまで、SecondLifeでの日本の建築家は作っても見合った報酬が得られない
という人がたくさんいた。しかしながら、このような展示販売会などのイベントを通じて、建築家達の
製作活動に見合った、報酬を得ることができる環境づくりをしたい」と語っている。
また、鈴江氏は「今後も展示会は定期的に開催し、季節に1回ごと開催したいと考えている」とも語った。

SecondLifeの建築家は、このようなイベントが定期的に開催されるとアピールする場が増えて、
さらに活躍する場も 増えることだろう。 参加者は随時募集中なので是非興味のある人は下記を参照し
気軽に問い合わせてみてもらいたい。


公式ブログ: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR