生きた言葉で育つ辞書サイト[utter.jp(アター)]第1弾オープン!

株式会社イオマガジン 2008年12月01日

From DreamNews

言葉を登録して自分が感じた意味を50字以内で表現する、まったく新しい辞書サイト[utter.jp(アター)]がオープン!
eラーニングのコンサルティングから制作(映像・フラッシュ・音声)までを手がける株式会社イオマガジン(本社/東京都港区、代表取締役/菊野均、 (リンク ») )は、「~ランキングで決まる! わたしの辞書、みんなの辞書サイト~utter(アター)」第1弾を12月1日にオープンしました。
「みんなが思うことは案外、正しい」。実は私たちが、ふだん使う言葉の意味にも同じようなニュアンスがあると思います。正確な意味が辞書に書かれていても、時代によって言葉の意味が変化することはあるからです。「わたしの辞書、みんなの辞書サイト~utter(アター)」は、ユーザー登録をすれば、誰もが単語を登録でき、自分が感じた意味を50W以内で表現することができます。さらに、その意味に共感した人が「合点」ボタンをクリックすれば上位にランキングされる、まさに「生きた言葉で育つ辞書」サイトを目指しております。
サイトは右記まで。 (リンク »)
ご存じのように「やばい」という言葉は、本来の意味である「危険」を表す意味ではなく、現在、肯定的な意味で使われています。このサイトでも今年と来年、さらに季節により、上位にランクされる意味は変化すると思っています。また、辞書を登録する人たちだけでなく、調べる側(見る側)も、今の時代に感じた そんなひとりひとりの感覚を楽しんでいただければと考えております。
【インフォメーション窓口】株式会社イオマガジン (リンク ») アター担当:山中洋史、菊野ひとし企画協力:前川麻子(作家)e-mail:io-vp@io-maga.comTEL 03-3746-0997

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イオマガジンの関連情報

株式会社イオマガジン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?