Wyse ThinClient World 2009『世界そして日本のシンクライアント“新潮流”』開催決定

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 2008年12月17日

From ValuePress!

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(以下、MPT)は、「Wyse ThinClient World 2009『世界そして日本のシンクライアント“新潮流”』」と題し、シンクライアントをテーマとしたイベントを2009年2月5日(木)、東京・秋葉原にて開催することとなりました。

この度開催する「Wyse ThinClient World 2009」では、シンクライアント先進国アメリカを始めとした世界各国において長年の実績を持つシンクライアントベンダー「Wyse Technology」社長兼CEO、 Tarkan Maner(ターカン・マナー)による、仮想化ソリューションの最先端を肌で感じさせる講演の実施を予定しております。

また、特別ユーザセッションとして「トータルプラットフォームで検討するシンクライアント導入」と題し、日本を代表する通信企業であるNTTコミュニケーションズの事例ご紹介など、今後のシンクライアント導入の大きな指針となる情報を豊富に盛り込みました。

さらに、“シンクライアント環境を体感できる”「シンクライアントセンター」においてデモンストレーション見学会の実施や、シンクライアントのスペシャリストが課題解決のお手伝いをする相談コーナーの設置などを予定しております。

ご多忙中とは存じますが、ぜひともご来場いただけますよう、心よりお待ち申し上げます。

--------------------------------

日時 : 2009年2月5日(木) 13:00~17:15 (受付開始 12:30~)

場所 :富士ソフト秋葉原ビル アキバプラザ(東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル)

主催 : 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

協賛 :ワイズテクノロジー株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社、富士ソフト株式会社、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

定員 : 200名

詳細 : 申し込みサイトへ
(リンク »)

--------------------------------

■講演セッション

【key note session】
シンクライアントのグローバルリーダー「Wyse Technology」
社長兼CEO、Tarkan Maner key note session

「いま世界でシンクライアントに何が起こっているか?」
~現在のワールドワイドでのシンクライアント動向と
Wyse社のシンクライアント最新技術~

Wyse Technology, 社長兼CEO Tarkan Maner(ターカン・マナー)

【セッション.1】
「シンクライアントはこうあるべき!
シトリックスが提唱する仮想型シンクライアント」
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

【セッション.2】
「世界初!シンクライアントで生体認証システムを実現。
さらに進化したセキュリティはいかに実現したか」
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

【セッション.3】
「トータルプラットフォームで検討するシンクライアント導入」
NTTコミュニケーションズ株式会社

【ご紹介】
「事前の検証がスムーズな導入のカギ!!
~複雑化する仮想化環境、当社のセンターで事前に検証~」
富士ソフト株式会社

※講演者、講演内容は予告なく変更させて頂く場合があります。

■東証マザーズ上場(3734)

所在地 : 東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル
設立  : 2000年3月
代表者 : 代表取締役会長:吉本万寿夫
資本金 : 56億3,204万円(2008年10月28日現在)
URL : ( (リンク ») )

*記載の会社名および製品、商品名は、各社の商標または登録商標です。



<問い合わせ先>
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 
マーケティングチームPR担当
TEL:03-5298-1551 FAX:03-5225-2502 
E-mail:pr@mptech.co.jp


《関連URL》
(リンク »)
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの関連情報

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR