交通経費の自動入力で申請・確認作業が80%削減!ドリームメカニズムが提供する『精算快速!』、2009年3月末まで完全無料利用キャンペーンのご案内。

株式会社ドリームメカニズム 2008年12月26日

From ValuePress!

******************************************

JAVAを中核にシステム開発を手がける株式会社ドリームメカニズム
(本社:東京都千代田区、代表取締役:平林 憲林)は、

交通経費の自動入力システム『精算快速!』を2009年1月末までにお申込頂いた企業限定で、
2009年3月末まで完全無料でご利用頂けるキャンペーンを実施します!

******************************************

【『精算快速!』とは】
■精算快速! ( (リンク ») )

『精算快速!』は、交通経路・経費を鉄道系ICカード(Suica、モバイルSuica、PASMO、ICOCA、TOICA等)から、
カードリーダーを使用して自動的に履歴を読み取り、精算情報に利用する事ができるサービスです。
また、コンビニや喫茶店等の鉄道系ICカードを利用できる店舗のデータも利用できます。
ご利用料金は、ひとり月額500円!サービスのリピート率は現在100%を誇ります。
ASPサービス、パッケージサービス、API提供と、企業に適した方法でご利用できます。

■採用事例
株式会社アイ・オー・データ機器社の『ぴタッチ』に正式採用されています。
(リンク »)
※『ぴタッチ』に採用されている、精算快速!Liteは個人向けサービスになります。
 日本全国の『ぴタッチ』ユーザーから使用データを収集しているため、
 『精算快速!』は業界No.1のデータ量を誇ります。

【『精算快速!』導入のメリット】
■経費申請者にとっては・・・
従来の交通経費の精算にかかる時間はおおよそ1~2時間。
『精算快速!』を使用することで、その時間は70~80%削減され、10~20分で完了します。
使用日付、支払先、出発駅、到着駅、支払金額など、
鉄道系ICカードに記録された情報を全て自動的に入力するため、
手間を大幅に削減できるのです。本人の手帳や記憶に頼った従来の方法と違い、
事実に基づいて精算が可能となりますので、金額などの間違い・漏れ・不正などを防ぐこともできます。

さらに、お手持ちの定期を使う事により定期区間を織り込んだ情報が記録され、二重申請防止にも役立ちます。
例)東京⇔有楽町の定期を所持していた場合
  東京⇒品川と乗車した場合の申請は、有楽町⇒品川が正しく、
  現在の手書きやシステムによる入力の場合、東京⇒品川と間違えて申請してしまう可能性があります。
  『精算快速!』であれば、自動的に有楽町⇒品川と入力されます!


■申請を承認する上長・総務・経理にとっては・・・
路線検索を使用し、経路と金額の整合性を確認する作業が不要となります。
これまで目視でチェックしていた時間を約90%削減!全自動入力なので申請ミスや差し戻し等も激減します!


■結果として・・・
申請者は確実かつ正確な申請をスピーディに行え、
今まで経費申請作業にかかっていた時間を、より生産性の高い仕事に集中できます。
上長・総務・経理の方は、毎月必ずやってくる締め日前後の多忙が激減します!

※作業コストと資源コストの削減を図りCO2の削減にも寄与します。
企業の状況・規模によりますが、年間50%~80%程度の作業コストと資源コストの削減が可能となります。



【完全無料キャンペーンの内容】
2009年1月末までにお申込頂いた企業限定で、『精算快速!』を2009年3月末まで完全無料でご利用頂けます!
もちろん、無料でお使い頂いた後に、導入するしないを選択できます!


ご希望の企業は、
件名に『精算快速!無料キャンペーン』と記入し、
企業名:
郵便番号:
住所:
電話番号:
所属部署:
担当者名:
ホームページアドレス:

を記載の上、
sales@dreammechanism.co.jp にご連絡ください。

精算快速!公式サイト
(リンク »)



【株式会社ドリームメカニズムについて】
会社名:株式会社ドリームメカニズム
代表者:代表取締役社長 平林 憲林
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目25番地 山崎須田町ビル8階
設立:2001年6月21日
事業内容:
■プロダクトの企画・開発・販売
■ウェブサイトおよび業務システムの企画・開発・保守・管理
■オブジェクト指向技術・アーキテクチャに関わるコンサル・教育・開発
■システムエンジニアリングサービス(SE・PG・PM・NE)
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ドリームメカニズム
担当:営業部 目時、齊藤
TEL:0120-37-49-56   FAX:03-5297-5996
MAIL:sales@dreammechanism.co.jp

《関連URL》
(リンク »)
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから