Google Playにて第二次大戦のノルマンディー上陸作戦を舞台にした本格戦略シミュレーション『1944鋼の戦線~連合国vs枢軸国~』を配信開始

株式会社ワーカービー 2016年12月08日

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、2016年12月8日より第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦を舞台にした本格戦略シミュレーションゲームアプリ『1944鋼の戦線~連合国vs枢軸国~』をGoogle Playにて提供開始いたします。

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、2016年12月8日より第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦を舞台にした本格戦略シミュレーションゲームアプリ『1944鋼の戦線~連合国vs枢軸国~』をGoogle Playにて提供開始いたします。

■『1944鋼の戦線(はがねのせんせん)~連合国vs枢軸国~』概要
第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦を舞台にした本格戦略シミュレーションゲーム。
大戦終盤、ノルマンディー上陸作戦から始まる連合国軍と枢軸国軍の激戦を描く。どのような結末を迎えるのか。司令官としてのキミの戦術が試される!

■ 特長
1) 歴史的な戦いを再現
連合国軍を率いて、枢軸国軍と戦い、ヨーロッパの平和を取り戻せるか。
それとも枢軸国軍に参加し、連合国軍の大軍勢の攻勢を凌げるか。
司令官となって、歴史的な戦いを指揮しよう!

2) ターン性戦略シミュレーション
歩兵隊、戦車部隊、航空部隊など、多彩な部隊が登場する。そして、戦場の地形も様々。
有利な地形に陣を張り、補給や修理を駆使して戦線を維持、カモフラージュで待ち伏せる。
巧みな戦術で敵軍に勝利しよう!

3) 任務を達成して階級アップ
あなたには様々な任務が課せられる。
任務を遂行、勝利を重ねて昇進を果たし、数々の戦場を生き抜いていこう!

4) 緻密なグラフィックと臨場感あふれるサウンド
強力な戦車部隊、戦局を左右する航空部隊など、両軍の兵器が緻密に描かれている。
両軍入り乱れる戦場を迫力のサウンドと共に楽しもう!
(C) www.handy-games.com GmbH / Worker Bee Inc.

※本アプリ『1944鋼の戦線~連合国vs枢軸国~』はデベロッパー:HandyGames社からライセンスを許諾され、配信をしております。

【料金】
基本プレイ無料
※一部有料アイテムがございます。

【配信ストア】
Google Play
(リンク »)

【ジャンル】
戦争シミュレーションゲーム

※会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
―――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワーカービー 担当:小川
e-mail: info@livinggames.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-6-10 近清堂ビル 5F
(リンク »)
―――――――――

このプレスリリースの付帯情報

1944鋼の戦線~連合国vs枢軸国~

用語解説

■株式会社ワーカービー概要  (リンク »)
株式会社ワーカービーは、モバイル端末の開発を行っていたチームが中心となり、2003年11月に設立しました。ゲームやビジネスツールなどの開発、配信だけでなく、海外の良質なモバイルコンテンツを国内向けに移植、配信しております。
弊社ゲームアプリの情報は下記サイトにてご覧いただけます。
「Living Games」 (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ワーカービーの関連情報

株式会社ワーカービー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!