ZDNet Japan Summit 2021

Digital Enterprise Now & Future
変革するビジネスとテクノロジーの真実

2021. 12.10 Fri. オンライン開催
2010年代に突如として現れた「破壊的なデジタル企業(デジタルディスラプター)」の存在は、伝統的産業と市場、企業に大規模な変革の必要性を突き付け、デジタルトランスフォーメーション(DX)の大潮流を生む契機となった。コロナ禍を経る今、DXはあらゆる企業の「日常」となり始めている。
デジタルと化す企業の真の姿は何か――全く新しい存在としての生まれ変わりか、それとも伝統を昇華させた進化なのか。そこには、“非連続”と“連続”のアプローチがある。その変わり方はまさに100社100通りであり、それを推進するテクノロジー、戦略、人・組織の勘所も変わっていく。
本セミナーでは、今まさに変革の道のりを歩む企業の”リアル”と”未来のあるべき姿”を通し、2020年代のビジネスをリードするデジタル企業のありようとテクノロジーを解き明かす。

開催概要OUTLINE

名称
ZDNet Japan Summit 2021
Digital Enterprise Now & Future 変革するビジネスとテクノロジーの真実
開催日時
2021年12月10日(金)13:30 ~ 16:45
会場
オンラインにて開催
参加費
無料(事前登録制)
対象者
経営者(CXO)、DX推進部門/情報システム部門マネージャーなど
主催
朝日インタラクティブ株式会社
協賛
ドーモ株式会社、日本オラクル株式会社(五十音順)
メディアスポンサー
ZDNet Japan
ウェビナーのお申込みはこちら

講演SESSION

13:30
OPENING
編集長挨拶

朝日インタラクティブ株式会社
ZDNet Japan 編集長國谷 武史

13:30
|
14:00
SESSION1
イノベーション志向経営
コロナ禍の前からデジタル社会の到来とVUCAな事業環境の中で、日本企業に最も欠けているものは「イノベーション」だと捉え、それを支えるカルチャー(文化)への大変革を踏まえた「イノベーション志向経営」を私は掲げている。新規事業開発に限らず、企業の売上・利益の大半を占める既存・基盤事業の変革にこそ必要且つ効果の高いアプローチなのだ。その中では 起業家精神(Entrepreneurship)を元にデジタルを組み合わせた変革が最も重要なテーマの一つとなる。昨今のDXも経営戦略そのものであり、社内・事業のDXを進めるには人や文化まで含めた活動、進捗・変更管理のマネジメントが重要となる。

コニカミノルタ株式会社
常務執行役
市村 雄二氏

プロフィール
14:00
|
14:30
SESSION2
会社を賢くする--経営層が理解すべき「データ活用」の本質
デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現には「データ活用」が不可欠であり、「データドリブン経営」がDX企業の必須条件とも言われるが、そもそも「データ活用」の本質とは何だろうか。「データ活用」の真理を解き明かしながら、データドリブンなビジネスを実践できる人材や組織文化に変わっていくための勘所を議論する。
  

株式会社digil
代表取締役社長
田口 慶二氏

プロフィール

ドーモ株式会社
プレジデント ジャパンカントリーマネージャー
川崎 友和氏

プロフィール

モデレーター : ZDNet Japan 編集長
國谷 武史

14:30
|
14:40
BREAK & STUDIO TALK
休憩中に松永 エリック・匡史氏、澤円氏をまじえた
フリートークを配信いたします。

青山学院大学 地球社会共生学部 教授
アバナード株式会社 デジタル最高顧問
松永 エリック・匡史氏

プロフィール

株式会社圓窓
代表取締役
澤 円氏

プロフィール

モデレーター : ZDNet Japan 編集長
國谷 武史

14:40
|
15:10
SESSION3
リテールDXは店舗から世界を目指す
店舗運営を効率化し、お客様のお買い物体験を向上させる弊社のIoT機器(スマートショッピングカート、リテールAIカメラ等)を用いたソリューションについて解説します。また、現在の流通のDXが、長いバリューチェーンの中の一部のプロセスだけにフォーカスされていることを課題と捉え、『ホールオファー戦略』によって流通の川上から川下までをデータで繋ぐ取り組みについてお伝えします。

株式会社Retail AI
代表取締役社長
永田 洋幸氏

プロフィール
15:10
|
15:40
SESSION4
特別インタビュー:日本オラクル 三澤智光 氏に問う、
日本企業のDXとオラクルの役割
本セッションでは、日本企業におけるDXの現状から変革に成功している企業と、そうではない企業にあるギャップ、経営者視点で考えなくてはならないビジネスのデジタル化への取り組み方などについて、日本オラクル株式会社 取締役 執行役 社長の三澤智光氏に、オラクルの取り組みなどを織り交ぜながらうかがいます。

日本オラクル株式会社
取締役 執行役 社長
三澤 智光氏

プロフィール

モデレーター : ZDNet Japan 編集長
國谷 武史

15:40
|
16:10
SESSION5
ブレインテックの衝撃――脳にチップを埋め込む“電脳化”が実現する未来予想図
「人間の脳にチップを移植して、未知なる能力を引き出す」――、まるでSFの世界のような現実味のない話に聞こえるだろう。脳と機械が融合することで、例えば、脳で考えるだけでコンピューターを操作したり、自動車を運転したりすることも可能になるかもしれない。また、これまでウェアラブルデバイスを通じて取得していた生体情報を脳で直接感知したり、ヘッドセットを介して視覚的に得ていたVR/AR/MRなどの技術を脳内に組み込めるかもしれない。人間の脳力を強化することで、これまでの限界を超えたイノベーションにつながり、さまざまな社会問題の解決や飛躍的な生産性の向上をもたらす可能性を秘めている。

株式会社KDDI総合研究所
atelier企画室 リサーチフェロー
小林 雅一氏

プロフィール
16:10
|
16:15
BREAK
休憩
16:15
|
16:45
SESSION6
DXのうまいやり方ってある?「日本型DX」を考える
デジタルトランスフォーメーション(DX)ブームがやってきた。何かを変えなければ生き残れないと言われる今、ハンコの電子化から新規ビジネス開発まで百花繚乱のDXが始まりつつある。しかし聞かれるのは、「DXの進め方が分からない」「DXできる人がいない」「技術はやっぱり難しい」といった声ばかりだ。
そこで、すばり「日本型DXとは何か?」を考えたい。マネジメント、組織、人材、テクノロジー・・・・・・考えるべきポイントはたくさんあるが、テクノロジーとビジネスに精通するエリック・松永氏と澤円氏を招き、日本企業のトップも現場もきちんとDXを進めていけるやり方をざっくばらんに探っていく。

青山学院大学 地球社会共生学部 教授
アバナード株式会社 デジタル最高顧問
松永 エリック・匡史氏

プロフィール

株式会社圓窓
代表取締役
澤 円氏

プロフィール

モデレーター : ZDNet Japan 編集長
國谷 武史

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

ウェビナーのお申込みはこちら

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブ株式会社よりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報保護管理責任者 経営管理部 ディレクター

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせCONTACT

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート メールアドレス: