Oracle RAC 10g for Linux 64bit 構築・実践ワークショップ

日本オラクル株式会社 2005年03月29日

開催場所: 日本オラクル株式会社 トレーニングキャンパス渋谷

開催日:  2005年3月15日~5月27日

申込締切日: 1970年1月1日

レガシーシステムからの移行、サーバー統合プラットフォームにLinuxシステムの導入を支援。
インテル® Itanium® 2 プロセッサを搭載したHP IntegrityサーバとHP StorageWorks EVA3000 の実機を利用し、Red Hat Enterprise Linux 上へのOrcle Real Applicaiton Clusters 10gを構築。さらに少人数制のワークショップにてチューニング・動的再編成の手法を習得。

Oracle RAC 10g 構築をハイパフォーマンスな環境で実機演習
スケーラビリティと高可用性を両立するOracle Real Application Clusters 10gについて、その真価を理解するためには実際に構築し、操作するのがもっとも早い近道となります。日本オラクルは、より多くの技術者の方にOracle RAC 10gを体感していただき、Linux OS上でスケーラビリティと高可用性を備えたミッションクリティカルな環境を構築するスキルを習得していただくために、このプログラムを用意しました。
高い信頼性とパフォーマンスを誇るインテルR Itanium R 2プロセッサを搭載したHP Integrityサーバ x2600-2 20台とHP StorageWorks EVA3000 の環境を演習用ハードウェアとして設置し、Red Hat Enterprise Linux v3上へのRAC 10g 導入・構築を行ないます。基幹系システムでのLinux導入を牽引するOracle RAC 10gの構築技術をこの機会に習得してください。

-------------------------------------
■期間 2005年3月15日~5月27日
■会場 日本オラクル株式会社 トレーニングキャンパス渋谷
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー5F
■対象
・データベース管理の基礎知識があり、シングルインスタンスでのデータベースの構築、運用・管理ができる方
(オラクル・データベースの技術認定資格「ORACLE MASTER Silver 9i Database保持者、または同等の知識を有している方)
・UNIXまたはLinuxの基本操作ができる方
■参加費
【構築コース】:126,000円 → 63,000円(税込)
【構築・実践コース】:252,000円 → 126,000円(税込)

■主催 日本オラクル株式会社
■後援 日本ヒューレット・パッカード株式会社 インテル株式会社
■協力 レッドハット株式会社

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR