【経営の視点】企業二極化時代をいかに勝ち抜くか 中堅企業の活路を拓く新たな潮流“差異化”経営のススメ

日本オラクル株式会社 2008年12月25日

開催場所: 東京

開催日:  2009年2月13日

申込締切日: 2009年2月12日

中堅企業経営のキーワードは、“差異化”だ!

総合力や広範なバリューチェーンを背景にスケールメリットを追求する
大企業とは異なり、自社の持つ独自性、専門性を効率的に利益に直結する
必要がある中堅企業の経営には、他社との差異化が最も重要。

コア技術、コアサービスが有する強みを的確に利益創出につなげるために、
経営者がすべきこととは.....。
また、そのときの経営判断、事業戦略を支えるIT戦略とは.....。
識者の提言と事例を交えてご紹介する。


●○● 開催概要 ●○●

主 催:日本オラクル株式会社
協 力:プレジデント株式会社
日 程:2009年2月13日(金) 14:30~17:30 (受付開始 14:00)
会 場:日本オラクル株式会社 本社 オラクル青山センター
参加費:無料(事前登録制)
定 員:100名様(定員となり次第締め切らせていただきます)
問合せ:日本オラクル セミナー事務局
    E-mail:oracle-seminar_jp@oracle.com

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]