「OES」日本上陸記念セミナー(無料) -Windows、NetWareサーバーからLinux移行/共存を低価格で実現! その効果とポイントを解説します-

ノベル株式会社 2005年04月01日

開催場所: 目黒雅叙園 3階 シリウス 会場案内地図

開催日:  2005年4月22日

申込締切日: 1970年1月1日

昨今、ワークグループサーバーとしてWindows®を使用している企業が多い中、セキュリティー、価格的に不満をお持ちの企業が代替としてLinuxを検討しています。また、セキュリティーに強く、サルベージ機能に慣れ親しんだNetWareユーザーも、今後のNetWareの進化に期待を持って頂いています。その答えとして、NetWare で培ったNovellのテクノロジーをオープンなLinuxへ移植し、企業情報システムの中心となるLinuxワークグループサーバ「Open Enterprise Server」(以下OES)が、この4月に日本で発売を開始致します。OESはワークグループサーバーとしての基本機能もちろんのこと、Linuxの上にセキュアなきめ細かいアクセスコントロールをかけられるファイルサービスおよびプリントサービスを提供し、Windows®、Linux、NetWareのユーザを一元管理できるディレクトリサービスも提供する事により、Linuxの活用範囲を企業の情報系システムにまで拡大することを可能にします。
本セミナーでは、ノベル、日立ソフト、IBMの3社により、OESの機能紹介に留まらず、他OSからの移行ポイントと効果、最適なパフォーマンスを発揮するハードウェア等を具体的にご紹介し、直ぐにも導入可能なオールインワンのアプライアンスサーバーをご提案致します。この機会に、現在NetWareをご使用のお客様、ならびにWindows®一色に不安を抱えるお客様のご来場お待ちしております。


主催: ノベル株式会社
共催: 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社

セミナー詳細
開催場所/
日時 4月22日(金)13:30-16:00(受付開始 13:00)
目黒雅叙園 3階 シリウス 会場案内地図

お申込み: (リンク »)

お問合せ先: 日本アイ・ビー・エム株式会社
先進システム事業部 セミナー事務局
lseminar@jp.ibm.com

関連情報へのリンク »

ノベル株式会社の関連情報

ノベル株式会社

ノベル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR