Cognos BI/CPM Executive Forum

日本アイ・ビー・エム株式会社 2005年07月05日

開催場所: カナダ大使館  B2 「シアター」

開催日:  2005年7月27日

申込締切日: 1970年1月1日

■Cognos BI/CPM Executive Forum 開催決定!!■■■■■■■■

日時:7月27日(水) 13:30~17:00
場所:カナダ大使館  B2 「シアター」
参加費:無料

今回のセミナーでは、基調講演としてガートナー ジャパン株式会社のアナリストをお迎えし、日本におけるビジネス・インテリジェンスを取り巻く環境の変化とその先にあるCPMを解り易く解説し、その方向性・将来性を解説します。
さらに、特別講演として、東芝テック株式会社生産本部情報システム部ネットワークソリューション担当グループ長 中村様をお迎えし、既存のERPからのデータをいかにビジネスへ結びつけ、ROIをさらに向上させるビジネス・インテリジェンスとの連携および戦略的標準化の実際について、また、弊社からは本セミナーのテーマともなっております、経営とITの融合を実現するソリューションをご紹介させていただきます。

【主な内容】

■基調講演■■
「BI Competency Center~情報活用を実現するアプローチ~(仮)」
 ガートナー ジャパン株式会社
 ビジネス・インテリジェンス担当 主席アナリスト 堀内 秀明 氏

■コグノスセッション■
「ROI from All your Data
 ~ERPを企業価値向上へつなげるための課題とベストプラクティス~」
 コグノス株式会社

■特別講演■
「BI標準化が経営とITの融合を実現する~CPM実現に向けた成功シナリオ~(仮)」
 東芝テック株式会社 生産本部情報システム部ネットワークソリューション担当
 グループ長  中村 耕治 様

-------------------------------------------------
■詳細・お申込は
  (リンク »)
-------------------------------------------------
※講師、講演内容は予告なく変更されることがございますので予めご了承ください。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!