製品紹介セミナー ◆機密ファイルを簡単操作で安全管理。個人情報などの重要データを暗号化して安全に利用する機密情報保護・管理システム『DataClasys III』◆ 9月6日(火)15:15-16:30

株式会社アークン 2005年08月28日

開催場所: 株式会社アークン 会議室 東京都千代田区神田須田町2-17-3 神田I.N.ビル6F http://www.ahkun.jp/company/map.html

開催日:  2005年9月6日

申込締切日: 2005年9月5日

●個人情報などの収集目的別管理も可能な機密情報管理システム
      『DataClasys III』 (データクレシス スリー)

機密情報管理システム『DataClasys』に新機能が追加され、
操作性も一段と向上した待望の『DataClasys III』登場です。

『DataClasys』は、社内の個人情報や機密情報などの重要データ
を暗号化して利用するためのシステムです。ファイルを簡単に
暗号化でき、暗号化されたままアプリケーションで利用できる
ので、暗号化を意識せずに通常の平文ファイルと全く同じ操作で
安全に利用できます。また、「社外秘」や「プロジェクト外秘」
など機密レベルが簡単にそして柔軟に設定できるほか、すべての
アプリケーションやデータ形式に対応しているため、業種や組織
規模に関係なく運用できます。

   ---------------------------------------------
      『DataClasys III』の主な機能
         (※は『DataClasys III』の新追加機能)
   ---------------------------------------------
   ・極秘や部外秘などの機密区分で機密情報を管理
   ※暗号化されたファイルの操作は平文ファイルと同じ
   ※平文ファイルと同じようにハイパーリンクやマクロ
    が使用可能
   ・暗号化/復号/閲覧/更新/完全消去の5つの利用権限を
    設定可能
   ・データを作成・入手した時点から機密区分で管理可能
   ・複数の機密区分を指定可能
   ・人事異動や組織変更があっても暗号化ファイルの
    変更は必要なし
   ・管理者権限を委譲可能
   ・機密情報を扱えるアプリケーションを制限可能
   ・操作は記録され、不正使用や乱用を抑止可能
   ・登録・変更情報はCSVファイルから一括入力可能
   ・ウィザードのQ&Aに沿って選択/入力するだけで
    機密情報管理、方針・基準の作成も可能

(リンク »)

☆9月6日(火) 15:15-16:30、 9月27日(火) 15:15-16:30 開催☆
最新技術をデモや導入事例を盛り込みながらご紹介させていただきます。

関連情報へのリンク »

株式会社アークンの関連情報

株式会社アークン

株式会社アークンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR