MDAの最新標準化仕様による設計モデル活用術 ~モデル間の変換定義QVTを極める~

ボーランド株式会社 2005年10月25日

開催場所: 東京

開催日:  2005年11月18日

申込締切日: 2005年11月17日

来る、11月18日、UML 2.0からQVTまで、OMGでMDA関連技術の標準化に深く携わ
 るKarl Frankの来日に伴いまして、無料セミナーを開催いたします。

 このセミナーは、特にシステムの分析・設計に携わる皆様、これからUMLモデ
 リングを習得したい開発者の皆様にお勧めのセミナーです。

 参加は無料です。座席数に限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。


▼MDAの最新標準化仕様による設計モデル活用術
         ~モデル間の変換定義QVTを極める~

講師 :ボーランドソフトウェアコーポレーション
    ボーランド製品戦略/アーキテクチャグループ設計責任者
    Karl Frank(カール・フランク)

日時 :2005年11月18日(金)
会場 :新宿ファーストウエスト 3階会議室(東京・新宿)
定員 :80名

OMGによる標準化仕様として新たに登場したQVT(Query/Views
/Transformations)を始めとする、モデル駆動開発における今後の技術動向
などの最新トピックのほか、QVT、UML 2.0、OCL 2.0などの最新仕様を実装し
たボーランド最新のモデル駆動開発ツールによる設計モデル活用術をご紹介
します。

詳細・お申し込みはこちら
⇒ (リンク »)

関連情報へのリンク »

ボーランド株式会社の関連情報

ボーランド株式会社

ボーランド株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR