◆スパイウェア、キーロガー、悪性アドウェア etc、20万種以上のマルウェアを検出 -企業向けスパイウェア対策『AntiMalware』-専用管理ツール付-◆製品紹介セミナー

株式会社アークン 2005年12月26日

開催場所: 東京

開催日:  2006年1月17日

申込締切日: 2006年1月16日

◆新製品『AntiMalware』◆
20万種以上(2005年10月現在) のマルウェア(不正プログラム)に対応し、高い検出精度を誇るアンチマルウェア対策ソフトの企業版

★専用クライアント管理ツール付
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ASPサービス版も新登場!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪本セミナーでは、スパイウェア事情の話題や製品デモを盛り込みながら、ソリューションをご紹介させていただきます。≫

『AntiMalware』は長年にわたり、スパイウェア、キーロガー、ハッキングツールなどの"マルウェア"に関する調査研究、啓蒙活動、および対策ツールの普及を行っている(株)アークンの自社開発新製品です。(コンシューマ版:『SGアンチスパイ』)

海外製スパイウェア対策ソフトでは非対応の日本産スパイウェアやハッキングツールなどに対するPC防御を強化し、20万種以上(2005年10月現在) のマルウェアを検出します。また、自社に開設した「スパイウェア リサーチセンター」での研究・分析、その成果を『AntiMalware』へリアルタイムに反映することで、国内インターネット事情に最適なソリューション、およびサポートを提供します。
リンク

☆1月17日(火)15:15-16:00 開催☆

◎セミナー参加お申込はこちら ⇒ (リンク »)
◎製品詳細はこちら ⇒ (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社アークンの関連情報

株式会社アークン

株式会社アークンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!