レガシーマイグレーション事例紹介セミナー ~ツールを活用した事例を紹介~

株式会社コンポーネントスクエア 2006年04月11日

開催場所: 東京

開催日:  2006年4月27日

申込締切日: 2006年4月21日

レガシーシステム、決してCOBOLで作った大規模システムだけを指す言葉ではありません。社内では大小様々なシステムが稼働しており、それらのシステムの中には、システムをリプレースしたくても一件あたりの規模が小規模すぎて予算が付かなかったり、リプレースに際し短納期を迫られたり、またリプレースに際し費用対効果に見合わないシステムがあるかと思います。
CSQでは、旧システムからの置き換えを「レガシーマイグレーション」と定義し、これらマイグレーション作業を補助する様々なツールを提供しております。

今回のセミナーでは、各種レガシーマイグレーションツールを使ってのマイグレーションの事例や動向を紹介すると共に、マイグレーション先がなぜJavaなのか、なぜツールを使うのか、そのメリットは何なのか、という点につきましてご紹介致します。

皆様のご参加をお待ちしております。


★講演参加企業

・株式会社テンアートニ (製品名:A2JawsGills)
・データリンク株式会社  (製品名:ModernArch)
・株式会社アグレックス (製品名:ASTERIA )

開催要項

関連情報へのリンク »

株式会社コンポーネントスクエアの関連情報

株式会社コンポーネントスクエア

株式会社コンポーネントスクエアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!