文書化以降のテスト作業は万全ですか? 「内部統制支援ツール体験セミナー」

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 2007年04月20日

開催場所: 東京

開催日:  2007年4月20日

申込締切日: 2007年4月18日

米国のSOX法対応では文書化よりもテスト以降により時間を要したと言われており、日本でもこれから問題化することが考えられます。

そこで弊社は、文書化を既に進めていらっしゃるお客様、これから文書化を始められるお客様を対象に、「内部統制支援ツール体験セミナー」を開催いたします。

文書化の支援や一元管理を始め、テスト以降の有効性評価~不備の是正~再評価のサイクルを効率よく進めて行くために最適な、内部統制整備/評価支援ツール「TOOLMASTER/IC」を使用し、実際の利用シーンを想定したシナリオに基づき、操作をしながらツールの必要性・有効性を実感いただける体験型セミナーです。

テスト以降の作業に最適な支援ソフトをお探しのお客様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

開催概要

●開催日時:2007年4月20日(金曜日) 15時~17時(開場:14時30分)

●会場:IBM ソフトウェア・コンピテンシー・センター(SWCOC)
     東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト18階(日本アイ・ビー・エム株式会社)
      (リンク »)

●主催:三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

●セミナー対象:内部統制プロジェクトを推進中のユーザー企業様

●定員:10名

●参加費用:無料(事前登録制)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?