BOM連携・トレーサビリティによる「使える化」事例セミナー

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 2008年08月25日

開催場所: 東京

開催日:  2008年9月10日

申込締切日: 2008年9月9日

製造業を取り巻く環境変化が著しい現在、生産現場では更なる変化・変革が求められています。しかし、従来の方法では、情報化技術を活用した生産現場に潜む課題を顕在化させることは困難です。

本セミナーでは、生産システムトータルソリューションのコンセプト紹介のもと、設計と製造のBOM連携からMCFrameを介したトレーサビリティの実現策などを、お客様事例を含めてご紹介いたします。
また、製造現場や販売現場からのリアルタイム情報の活用について、株式会社キーエンス様よりハンディターミナルなどの実機を利用してご紹介いただきます。

■開催日時
  2008年9月10日(水曜日) 15時~17時(受付開始:14時30分)

■会場
  東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社 20階
  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル

■会場の周辺地図・アクセスについて(東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社)  (リンク »)

■プログラム
  15時~15時30分 :
      ITにより全社規模でビジネスを可視化し「攻めの経営」を実現
      ~生産システムトータルソリューションのご紹介~

  15時30分~16時 :
      【事例1】設計・製造のBOM連携による設計情報の見える化を実現
      ~シームレスなBOM連携を実現するECMMASTARのご紹介~

  16時~16時30分
      【事例2】無線ハンディターミナルを利用した工程・入出庫管理のご紹介

  16時30分~17時
      【事例3】MCFrameを利用して製造現場の情報を把握
      ~ハンディーターミナル + MCFrameを利用した「見える化」のご紹介~

■参加費用
  無料

■参加申込みページ    (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!