グループ企業経営業務システム導入セミナー 『内部統制対策で経営基盤を強化する管理会計システムの導入』

株式会社ビーブレイクシステムズ 2007年04月18日

開催場所: 東京

開催日:  2007年5月18日

申込締切日: 2007年5月17日

米国企業の粉飾決算事件を機に、内部統制の必要性が高まり、国内でも2008年4月には施行される日本版sox法の関心が日に日に高まっております。内部統制は、上場企業の株主・投資家はもちろん、非上場でも上場会社のグループ会社は同じく適用対象になり、非上場の中堅中小企業においても、債権者である取引先、資金の借入先である金融機関、従業員等からも広く求められる重要な内部機能です。
また、株式上場を実現するためにも積極的な情報開示をすることは必要不可欠であり、経営基盤を強化し、経営者は意思決定に必要な経営情報を迅速に把握し、外部関係者へ適切な財務情報の開示を実行できる体制を早急に構築する必要があります。

本セミナーでは、経営者の悩みである日々の経営状況の把握、管理、分析をリアルタイムで行うことができる管理会計システムの必要性及び構築方法を、導入事例を交えてご紹介致します。
また経営者層の連結ベースでの月次業績の把握及び、経営管理に必要な情報などをスピーディーに確認処理できると導入企業から高い評価を得ている弊社開発の管理会計システム「MA-EYES」をご紹介致します。
効率的な分析は、新しいビジネスを発見するきっかけにもなります。本セミナーで強固な経営基盤を構築するための効果的な管理システムの導入方法をご確認いただき、貴社の導入にお役立てください。


【 プログラム】

15:00~15:40  セッション1  経営基盤を強化する管理会計システム
                              ビーブレイクシステムズ 中村 善幸
内部統制の取り組みは、経営のあり方を見つめ直すきっかけになります。日々の経営状況の把握、管理、分析を行うことは経営基盤を強化することにつながります。本セッションでは財務会計システムを有効に活用して、より効果的な管理会計システムを構築するためのポイントをこれまでの導入事例を参考にしながらご紹介致します。効果的な管理会計システムを導入することで、企業の基礎体力を確実に変革させることが可能になります。


15:40~15:50  休憩


15:50~16:35  セッション2  プロジェクト管理会計システム ~MA-EYESのご紹介~
                               ビーブレイクシステムズ 岡部 志保
リアルタイムで企業活動の様々な観点からの損益状況をグラフィカルに把握するための管理会計システム「MA-EYES」をご紹介します。
これまで多くの企業でのシステム構築のノウハウが盛り込まれた”使いやすく分かりやすい”MA-EYESの画面をご覧ください。
※MA-EYESはプロジェクトの工程管理ツールではなくリソース・コスト管理ツールとなります。


16:35~16:55  個別質問会

MA-EYESを操作できる端末をご用意しております。弊社製品の快適な操作性をご自身でご確認下さい。

【申し込み先】

[ E-mail  seminar@bbreak.co.jp] に以下の内容を記載の上送信ください。
■会社名
■部署名
■役職
■氏名
■住所
■電話番号
■メールアドレス
■セミナー参加希望日
■ご質問
※後日担当者よりあらためて詳細をご連絡致します。1週間以内に連絡がない場合はお手数ですが弊社までご連絡ください。

【参加費】 無料(事前登録制)
【主催】   株式会社ビーブレイクシステムズ

関連情報へのリンク »

株式会社ビーブレイクシステムズの関連情報

株式会社ビーブレイクシステムズ

株式会社ビーブレイクシステムズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?