Oracle Summit 2007 企業インフラの革新に効くOracle Database 11gの全貌

日本オラクル株式会社 2007年09月10日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月23日

申込締切日: 1970年1月1日

オラクルは米国でデータベース管理ソフトの開発と販売事業を開始してから30周年を迎えました。
この30年間で培ったデータベース・テクノロジーの集大成とも言える「Oracle Database 11g」は、
データベース基本機能をさらに強化するとともに、お客様の要望から生まれた400を超える新機能を搭載しました。
「Real Customer Release」(お客様の要望を反映した製品)として
強化された「Oracle Database 11g」は、IT投資の大部分を占めるシステム運用管理コストを大幅に削減し、
攻めのIT投資にシフトすることで、お客様のビジネス発展にお役に立てる製品となっております。

オラクルは米国でデータベース管理ソフトの開発と販売事業を開始してから30周年を迎えました。
今回のイベントでは、そのデータベース・テクノロジーの集大成とも言える新製品「Oracle Database 11g」を
判りやすく解説するとともに、最新のデータベース活用ソリューションをご紹介致します。

マネジメントの方、システム構築に携わる方、および、実際にシステムを
運用し活用される立場のお客様にとって、有益な一日になれば幸いに存じます。

関連情報へのリンク »

日本オラクル株式会社の関連情報

日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!