VB6から.NETへのマイグレーションセミナー クライアントVB資産のWEB化と再生の手法を一挙ご紹介

ウイングアーク1st株式会社 2007年09月13日

開催場所: 大阪

開催日:  2007年10月2日

申込締切日: 2007年10月2日

共催:新日鉄ソリューションズ株式会社/ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
協賛:マイクロソフト株式会社

VB6のサポートが2005年3月に切れたことをうけ、VB6から.NETへの移行する企業が増加すると予想されていますが、VB6から.NETの移行についてはいくつかの難点があり、移行を困難なものにしています。当セミナーでは新日鉄ソリューションズのVB6→.NET移行ツール「NSFineFactory」とウイングアークテクノロジーズの帳票ツール「SVF for .NET Framework」を利用することでVB6から.NETへのスムーズな移行をご支援させていただきます。


セミナー内容


13:30~13:40 ご挨拶
新日鉄ソリューションズ株式会社 関西支社 営業部
営業部長 小浜 憲夫


13:40~14:20 .NETのメリットと特徴のご紹介
マイクロソフト株式会社


14:30~15:10 クライアントVB資産のWEB化と再生
株式会社NSソリューションズ関西 産業ソリューション部
シニアマネージャー 山北 和司
部門システムはもちろん基幹系システムでも、運用コストや柔軟性などの面で不利なC/S(クライアントサーバ)からWebベースのシステム・アーキテクチャへと移行するニーズが高まっています。
Visual Basicアプリケーションの快適なユーザビリティを変えることなく、短期間/低コストで.NET対応へ移行するために、NSFineFactoryは最高のソリューションを提供します。


15:20~16:00 .NET環境における堅牢な帳票出力基盤を構築する!
帳票開発・運用ツール「Super Visual Formade」の.NET環境におけるメリットをご紹介
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 リージョナル営業本部
西日本営業部 リーダー 紀平 信行
.NET環境における帳票出力においても堅牢な帳票基盤は必要です。
SVFなら.NET Framework 2.0へ完全対応ですので、最低限のコーディングでレーザープリンタでの高速印刷、ドットプリンタでのずれない印刷、軽くて綺麗なPDF生成が可能になります。


16:00~16:30 QA&個別相談コーナー


日時・開催概要
開催日 2007年10月2日(火)
時間 13:30~16:30(開場13:00)
受講料 無料
定員 60名
会場 マイクロソフト株式会社 関西支店 セミナールーム
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島 5-6-16
ラグザタワーノースオフィス

関連情報へのリンク »

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!