情報活用ダッシュボードMotionBoard 製品紹介/ハンズオンセミナー

ウイングアーク1st株式会社 2012年11月26日

開催場所: 東京

開催日:  2012年12月19日

申込締切日: 2012年12月19日

ダッシュボードの特徴は何でしょうか?

“社内のシステムに蓄積されたデータを利用して集計できる”という点ではエクセルやアクセスと同じです。

では、何が違い、何が利用ユーザーにもたらされるメリットなのでしょう?
一例を挙げるならば、リアルタイムにデータが反映される、ダイナミックにチャートが変換される、集計リクエストにスピーディに反応するなど… これらは企業のデータ活用に新たな価値をもたらす大きな相違点です。

情報活用ボード“MotionBoard”は、あらゆる現場で必要とされるデータ活用の時間と場所の制限を低減し、課題解決だけでなく企業の競争力強化の大きな武器となるツールです。

本セミナーでは、製品の特長や機能などの基本的なご説明に加え、ハンズオン形式により、ダッシュボード設定から、データ利用時に想定されるダイナミックなチャート変換など、ユーザーの操作を実際に体感いただくことが可能です。

これから、ダッシュボードの導入検討をされる方に最適のセミナーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 情報活用ダッシュボード
 「MotionBoard」製品紹介&ハンズオンセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●製品のご紹介 ~MotionBoardを知る~

リアルタイムなデータベース接続、ダイナミックなチャートOLAP、モバイル
環境への対応など、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」が、
企業のデータ活用のために何ができるのか、その特長や機能だけでなく、
さまざまな用途での利用価値の説明や導入事例を交えてご紹介します。

・製品の特長・機能の説明
・解決できる課題、活用シーンの紹介
・導入事例のご紹介

──────────────────────────
●製品のハンズオン ~MotionBoardを使う~

ITツールは、管理者含めたすべてのユーザーが使いこなせてこそ、
その価値を最大限に生かすことができます。
ハンズオンでは、導入時に実際に行うダッシュボードの作成から、
ユーザーが日々の業務で行う操作までダイジェスト版で実際に体験できます。

・導入手順のご説明
・ダッシュボードの作成
・業務利用におけるシナリオ演習

──────────────────────────

★詳細はこちらのWebサイトでご紹介しています。
  (リンク »)

★情報活用ダッシュボード MotionBoardについては、こちらのWebサイトでご紹介しています。
  (リンク »)

関連情報へのリンク »

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]