ウイングアーク 最新情報セミナーin 名古屋 3時間でわかる「入力~出力」最前線!

ウイングアーク1st株式会社 2008年06月30日

開催場所: 愛知

開催日:  2008年7月16日

申込締切日: 2008年7月16日

ウイングアーク テクノロジーズはシステムの帳票型入力画面を設計する「StraForm-X」、システムにあるデータを集計活用する「Dr.Sum EA」、帳票出力ソリューション「SVF」の3製品により、業務システムにおける「データをいれる・データを活用する・データを引き出す」環境をご提供しております。


本セミナーでは、お客様の声から生まれた「StraForm-X」の次なる進化。16000社の導入実績がある「SVF」の新製品紹介とLiveデモ。さらに、飛躍的に売れている「Dr.Sum EA」の最新動向などをご紹介致します。


ウイングアーク テクノロジーズの製品の魅力をダイジェストでお伝えする3時間。
中部地区の皆様のお越しをお待ちしております。


【セミナー内容】
■14:00~14:10 ご挨拶
ウイングアークだからできる 新しい「いれる・ためる(活用する)・ひきだす」をご紹介


■14:10~14:40 新製品発表!
帳票型入力ツール 新製品「StraForm Volc」
日本における最も自然な「帳票型入力画面」を実現した新製品「StraForm Volc」をLiveデモにて紹介


1.現在、Excel/Word/PDF/紙/SVFで運用している帳票/申請書/稟議書/ドキュメント類をそのままの形でWEBシステムの「帳票型入力画面(HTML)にします。
2.各種便利機能「カレンダー表示」「入力必須項目チェック」「入力もれ防止」「行追加」などをノンプログラミングで実現。
3.StraForm入力フォーム⇔SVF出力フォーム
  デザインコンバーターにより、フォーム相互変換し帳票型入力から帳票出力まで一気通貫を実現する最新ソリューション。


■14:40~15:20 帳票設計・帳票出力の最前線!
なぜ「SVF」は16000社の導入実績があるのか?その製品力の全てを一挙公開
1.帳票フォーム設計ツール「SVFX-Designer Ver.8」 機能説明&デモ
2.帳票出力 「SVF Ver.8」でできる「Web環境からの帳票出力」
3.大量印刷スプール管理 Report Director Enterprise Ver.3.2 最新機能紹介
4.IBM System i(AS/400)ユーザー向け SVF for System i


■15:20~15:35 休憩


■15:35~16:15 SVFの新製品発表!
次代のSVFは「業務帳票」の枠を超え「設計図面」「セキュア帳票運用」までも解決


SVFの活躍域は、いまや帳簿・伝票などの業務帳票だけではありません。
新しい運用モデルをLiveデモにてご紹介いたします!
1.<Liveデモ>SVF・ ICカード・プリンタの組み合わせによる帳票印刷セキュリティ
2.製造業の皆様必見!SVFでできる設計図面の管理方法
  設計エンジニアリング部門に不可欠なTIFF図面のセキュリティ対策


■16:15~16:55 データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」の最新情報
なぜ多くのユーザから支持されているのか?ライブデモを交えて徹底解説


日本企業の帳票基盤を支えてきたウイングアークが日本企業の業務現場とユーザの声に耳を傾けて開発したデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」。本セッションではライブデモンストレーションを中心に「Dr.Sum EA」の魅力をご紹介いたします。


■Q&A(帳票型入力画面・帳票出力・データ集計についてご相談ください)

関連情報へのリンク »

ウイングアーク1st株式会社の関連情報

ウイングアーク1st株式会社

ウイングアーク1st株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!