ディアイティ フォレンジック&マネジメントセミナー セキュリティ事故から企業を守る

株式会社ディアイティ 2008年08月28日

開催場所: 東京

開催日:  2008年9月19日

申込締切日: 1970年1月1日

不意に起こるセキュリティ事故に迅速に対処し、企業を守るためには、経営陣が必要最低限の情報を把握、管理することが必須条件です。この「事故想定マネジメント」は、内部統制や情報セキュリティ対策のための監査ログだけでは、事故発生時に早急な対応ができないという事実を認識するところから始まります。

企業とその社員を守り、信頼される経営陣となるためのイベントレスポンス体制を構築してみませんか。

■内容
◇事故発生時に経営者が知っておくべき5つの情報
事故発生時、経営者の「知らなかった」「聞いていない」といった反応は今や許されません。事故発生時に経営者が内外のステークホルダーに説明責任をはたすために何を知っておかなければならないのか、5 つのポイントに整理して解説します。

◇漏えい事故対応に学ぶ「事故想定マネジメント」
豊富な漏えい事故対応実績とその対策立案の経験をもとに、事故を想定する際にどのような情報及び行動管理をすべきかを解説します。

◇従業員の意識向上と効果測定を前提にした社内研修のあり方
「重要な情報をメールに添付してはいけない」というルールを守ることのできる従業員はほとんどいません。技術情報や法律の解釈を中心とした研修は、実はあまり効果のないものです。
情報セキュリティ社内研修の効果的なテキスト作成と、その実施について解説します。

◇X-ways フォレンジック製品の紹介
世界で定評のある独X-Ways Technology 社のフォレンジック製品の、インシデントのためだけではなく、企業とその社員を不意の事故から守るツールとしての使い方を解説します。

--------------------------------------------------------
会 場:株式会社ディアイティ 本社7F セミナールーム
    東京メトロ東西線 東陽町駅下車 1番出口徒歩3分
地図を見る  (リンク »)
参加費:無料 申込はこちら (リンク »)
定 員:20名 (定員になりしだい締め切りますことをご了承ください)
TEL TEL 03-5634-7654

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから