CRMセミナー 「事件はフィールドで起きている!」 ~サービスデリバリーとコストの適正化を両立するフィールド・サービス・マネジメントを実現するには~

株式会社ワークスアプリケーションズ 2008年10月23日

開催場所: 東京

開催日:  2008年11月13日

申込締切日: 2008年11月13日

◆◆◆ご案内◆◆◆
多忙なアフターサービス業務ご担当者が、アフターサービス実戦力を強化するためには、現場の中で学び、修得することを支援するソリューションが必要です。
本セミナーでは、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ社とともに、サポート部門における実戦力の強化というテーマに沿い、2部構成にて、その実現のためのコンテンツをご紹介させていただきます。

◆◆◆開催概要◆◆◆
・開催日時
   2008年11月13日(木)   開場 15:00 / 講演 15:30~17:30
  【途中入場可】
・会 場
   赤坂溜池タワー 13F オーディトリアム [地図]
・参 加 費   
   無料
・お申込
  参加ご希望の方は、下記の申し込みフォームよりご登録お願い致します。     (リンク »)

◆◆◆イベント概要◆◆◆


15:30~16:20
第一部 特別講演
「事件はフィールドで起きている!」
~サービスデリバリーとコストの適正化を両立する
              フィールド・サービス・マネジメントの実現するには~

講演者:ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
      アソシエイト・ディレクター   久恒 浩 氏

【ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ社の紹介】
お客様の目標に向けた様々な変革をスピーディにファシリテートするコンサルティング会社。現状分析・ビジネス・モデルの検討・構想策定・BPR・ERP/SCM/CRM/Web/EC領域のIT導入・PMOが特長。


製品市場の飽和と、製品自体のコモディティ化が進み、製造業の収益源はアフターマーケットにシフトしつつあります。一方、アフターマーケットのフィールド現場に目を転じてみると、突発的な故障やトラブルに対して、エンジニアが迅速かつ正確に対応することが求められています。ただし採算度外視でサービスデリバリーを行えば収益を圧迫し、逆に無理なコスト削減で必要なリソース(エンジニアやパーツなど)を用意しなければ故障やトラブルを解決できず、顧客離反につながります。
そこで今回は、サービスデリバリーとコストの適正化を両立するフィールド・サービス・マネジメントの実現方法についてご講演いただきます。


16:30~17:20
第二部 弊社講演
「COMPANY CRM for Support & Service」のご紹介

講演者:株式会社ワークスアプリケーションズ


既存顧客へのサポートレベルの向上による戦略的な関係構築は、企業活動の維持・拡大には不可欠な課題となりつつあります。
「COMPANY CRM for Support & Service」は、お客様情報の有効活用によるアフターサービス業務の効率化だけでなく、サポートサイトを通じたポート情報の提供などを通じて、利用している製品や会社へのロイヤリティー・満足度の向上、クレーム対応工数の削減やリピートオーダーによる受注を支援いたします。本プログラムでは、「COMPANY CRM for Support & Service」のデモンストレーションを交えて、わかりやすくご紹介いたします。

関連情報へのリンク »

株式会社ワークスアプリケーションズの関連情報

株式会社ワークスアプリケーションズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR