松坂屋、人事給与・会計システムをSuperStreamで全面刷新

~ 全社事務処理の一元化による生産性30%向上を目指し、2005年3月より新システムを稼動開始 ~

スーパーストリーム株式会社 2005年04月27日

エス・エス・ジェイ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤 祐次、以下SSJ)は、株式会社松坂屋(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:岡田邦彦、以下松坂屋)が、全社的な業務改革の一貫として内務業務部門の効率向上を目指し2005年3月よりSSJの統合業務パッケージSuperStreamによる人事給与・会計システムを全面刷新し、稼動開始したことを発表します。

松坂屋では2004年9月から開始したMVP2005(Matsuzakaya Value up Project)「やめる・へらす・かえる」という業務改革を全社的に推進中で、現場作業の簡素化、データ統合、透明化を図り、内務業務部門の生産性を30%向上させることを目標に掲げています。従来使用してきたオフコンパッケージやホストコンピュータでは、いずれもシステムの経年メンテナンスによるデータのブラックボックス化が進み、また、地区毎にシステムを別々に運用していたことから、業務処理が煩雑となっていました。そこで業務改革ではまず、社内の基盤整備が重要であると考え、システムの刷新に着手。オープン化を決定しSuperStreamの導入を決定。中でも、年末調整への対応が急務だったことからSuperStream-PR+(給与システム)を6ケ月かけて2004年9月より先行稼働、CORE(基幹会計システム)、FA+(固定資産・リース資産管理)、HR+(人事管理システム)を2005年3月から稼働させました。

システムの全面稼働を果たした今後は、各地区の業務を集約させる事務センターを2005年9月を目処に設置し、事務作業を一本化する計画です。そして、さらにシステム導入の効果を最大化するため、業務のシンプル化、組織のスリム化を急ぎ、グループ主要5社でSuperStream会計モジュールの利用をもとに連結決算、四半期決算の早期開示を目指します。


■株式会社松坂屋について
事業内容(グループ):百貨店業、スーパーマーケット業、家具類製造業、不動産賃貸業ほか
本社:〒460-8430 名古屋市中区栄3-16-1
設立:1910年(明治43年)2月(創業1611年、慶長16年)
資本金:97億6千5百万円
売上高(連結):3,752億8000万円(平成16年2月期)
従業員(連結):4,949人(平成16年2月期)
URL: (リンク »)


■エス・エス・ジェイ株式会社について
SSJは統合業務パッケージ「SuperStream(財務会計・人事/給与)」の開発・販売を行っています。日本の商慣習を十分にふまえて開発しているため、完成度が高く、基本的にノンカスタマイズ・ローコストで導入が可能です。充実した機能は、海外製ERPパッケージとは一線を画す高い完成度を誇り、平均導入期間は3ヶ月という短期でありながら、国産の業務パッケージ並みのコストを実現しています。
1995年の6月の発売以来、国内の中堅企業を中心に支持を受け、累計で3,816社以上(2005年3月現在)の導入実績があり、そのうち430社以上のユーザー企業が店頭市場以上に公開。2004年4月に矢野経済研究所から発表された「2003中堅企業におけるERP及び拡張ソリューションの導入実態と今後の展望」では同研究所が行ったマルチクライアント調査において財務会計分野でSuperStreamが年商100億~1,000億円の中堅企業でトップシェアの20.2%を獲得しています。



<問い合わせ先>
エス・エス・ジェイ株式会社
マーケティング部 商品企画グループ PR担当 松本 歩
TEL: 03-5702-9136 FAX: 03-5702-9111
Email: amatsumoto@ssjkk.co.jp
URL: (リンク »)  

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR